2017年2月26日日曜日

2017/02/26 雪の下の「いのち」

最近の飯綱では冬にしては暖かい日が続いており、青空と太陽が広がっております。雪が少しづつとけ始め、だんだんと春に向かっているようです。
畑のビニールハウスにはたくさんのお野菜が育っており、今もすくすくと成長しております。また、冬の間に蒔いた種も芽がでてきており、植え付けできるものもでてきています。
畑は雪の下に埋もれてしまっていますが、実はこの期間が畑にとってはとても重要な時期なのです。
雪の下の畑の土の中に、たくさんの小さな「いのち」がいます。
ねずみやもぐら、ミミズや幼虫、そしてたくさんの微生物たちが土の下で活動しています。土の中にある未分解の有機物、作物の根や、雑草たちを食べ物として、それらを分解してくれているのです。とりわけ雪を通しての太陽光線は微生物たちにとってとても良い影響を与えているといわれています。
昔から、雪国では雪の多い年は豊作になるといれているように、春がきたらたくさんのいのちを育むための準備をしているのです。
私たちには見えないところで、たくさんのいのちたちが生きていて、そのおかげで夏にお野菜が採れます。肥料を他から持ち込まない自然栽培にとって、土の中のいのちたちこそお野菜を育む縁の下の力持ちなのです。
そのこと一つをとっても、私たちは、たくさんの「いのち」によって生かされているのだと感じます。普段は忘れてしまっていますが、ときにはそんな「いのち」たちに手をあわせて感謝しましょう。

2017年2月24日金曜日

水輪養生塾が開催されます!

自然治癒力を高め病を克服し 明るく希望を持って生きるための実践トレーニング講座
帯津良一先生の「養生塾」 参加者受付中です!

こんな方におすすめします!
がんで悩んでいる方、がん患者のケアを学びたい家族
免疫力、自然治癒力を高めたい方
手術、予防、予後、食事について学びたい方
適切な治療法、サプリメント、健康食品など選びたい方
帯津良一先生診察の早期予約を取りたい方
健康な方、学びたい方、不安、恐れがある方
がん以外の病を帯津先生に診ていただきたい方
病を克服し、明るく前向きな生活を送りたい方


詳細・お申し込みはコチラ↓

http://inochinomori.or.jp/?page_id=278

2017年2月7日火曜日

冬にも野菜を。



皆様もご存じのとおり、ここ飯綱高原は、一面銀世界の雪景色です!
その雪の深さは1m以上にもなります。
もちろん畑は雪の中。
外で野菜を作ることはできませんね。
ただ、ビニールハウスが9棟建っていますので、そのうちの3棟でお野菜を育てています。
とはいっても、昼間は太陽が照っているので、ハウスの中は暖かくなりますが、
夜は-10℃以下になる日も多くあるのです。
その中でも、1年通して自分たちの手で、安全な野菜を育て、
自給自足の生活の実現に近づけるよう、試行錯誤しながら、お野菜を作っています。
そのようにして、育ったお野菜は、
主に水輪の原点である早穂理さんに届け、皆も一緒にいただきます。
今年は、去年よりもいい野菜が育っています。
冬は、お野菜が少ないため、お客様へのお届けは難しいのですが、

少しでも多く、良いお野菜が育てられるよう頑張ります!
毎日頑張っています。