2016年5月31日火曜日

よもぎ摘み


みなさん、こんにちは!!
水輪にも新緑の季節がおとずれています。
水輪の敷地の中を歩くだけで、草花の香りに心が癒され、リフレッシュされます。



今の季節の山野草の代表として、ヨモギ、があります。
最近は毎日、ヨモギの新芽をつみにでかけます。
先っぽのほうの葉の裏が白っぽくなっており、より香りの強い部分を摘みます。
ヨモギの葉を触ると、ひんやりと冷たく、しっとりとしていて、良い香りが鼻をつきます。
朝露と一緒に収穫したよもぎは、よーく煮て、重層で灰汁を出しじゃこなどと炒めて、おいしくいただきます。他にも、ヨモギ団子にしたり、いろいろとおいしくいただく方法があります。

ヨモギの効能は、お風呂に入れたりすると、アトピーや、湿疹などに効き、食べると体の中のあらゆる毒素を出し、(腸の中にたまっているダイオキシン、水銀など)、コレステロール値を下げ、冷え性を直し、貼れば、切り傷を直す、など昔から「ハーブの女王」とよばれるほど。
ヨモギは、蒸してよし、貼ってよし、嗅いで良し、食べてよし、燃やしてよし、と5拍子揃っている素晴らしい野草だそうです。

みなさんもぜひ、野原に出てヨモギを堪能しましょう!!


畑のいのち

今年はなんと畑でとっても立派なイチゴが育ちました。
無農薬いちご









 そのほかにもお野菜が少しずつみんなの力によってできてきています。
光の水農園では若者が泥まみれになって一生懸命頑張って言います。
はじめは畑の端から端まで歩けないくらいの体力のない青年たちが
毎日毎日の積み重ねにより少しずつ成長してきました。
一人ひとり悩み苦しむなか、素晴らしい仲間たちと共に乗り越え今では畑を走り回ってます。
泥まみれの青年たちはとってもキラキラと輝いています。
これからどんないのちの野菜ができるのか楽しみです。
定期コースでご注文の皆様も楽しみにしていてください。

暖かくなりご飯は風を感じながらの外での食事
最年少畑歴6年

2016年5月28日土曜日

いのちの料理教室が開催されました。

いのちの森の食材を使った
『いのちの料理教室』が開催されました!

現代の『食』の問題に関して、多くの人に関心を持って頂きたいという思いから
いのちの森でお料理教室が始まりました。無農薬のお野菜を育てている
光の水自然農園での新鮮な採りたてのお野菜でお料理を作り、
実際に作って、食べてみて、その味の違いを実感して頂きます。
体が喜ぶ食とは何なのか?安全安心な食とは何なのか?
いのちの料理教室では多方面から『食』について学びを深めます。
また、『食』に関して世界の実態を映像で学んで頂き、未来の地球にとって
本当に大切な『食』とは何かを共に考えていきましょう。

朝一番で収穫したお野菜はみずみずしく、とても生き生きしていて新鮮です!!
今、スーパーに出回るお野菜は規格的で、見た目を重視したものばかりです。
本当に安全・安心な食とは何なのか、一緒に考えて見ませんか?
いのちの喜ぶ本当のエネルギーに満ちたお野菜をぜひ一緒に調理し、
いのちの大切さを共に学びあいましょう!!う
ファーストフードが憂延している都会の食生活と離れ、心身のリフレッシュをし、
都会では味わえない、おいしい空気、そして夜の呼吸法で自分の気を流しましょう。
良い食生活・良い習慣は生命エネルギーを高めます。

いのちの料理教室は
2016年5月14日(土)~15日(日)に行われました。
参加費は
18,500円です。

いのちの森水輪 総料理長塩沢研一から一言
『鳥の声を聴きながら、緑の中でいただくお食事は
心身にとって、最高の養生。』

研先生のお料理は帯津先生からも絶賛されています!!!
『いのちにやさしい野菜のレシピ』
帯津良一監修 塩沢研一著
こちらのレシピ本も大人気です。
シンプルで美味しいお料理は心と体にスーっと入っていきます。


詳しいチラシはこちらをご覧ください。
お申し込みはこちらをご覧ください。