2016年4月21日木曜日

「しゅり庵」竣工式

いのちの森に新しい建物が増えました。

建物の名前は「しゅり庵」です。

いのちの森と古くからお付き合いのある方から、譲っていただいた建物で、
なんと、釘を1本も使っていない、宮大工さんが建てた純日本な建物です。

入り口はにじり口であったりと、そこらかしこから和が漂った建物です。

竣工式は、毎回お世話になっている、高野山真言宗阿闍梨である宮島基行先生に執り行っていただきました。

今回取得した、しゅり庵とその隣の森に結界を張っていただき、
中心と四隅の5か所に、お酒や、おかゆなど、お供え物を埋めて回り、お経を唱え、
無事終了しました。

竣工式後の祝賀会では、理事長の娘さんである早穂理さんの誕生会も兼ねて、
にぎやかに行いました。

古い仲間もお越し下さり、早穂理さんの昔話にも花が咲き、
またいのちの森では恒例になっている、Yさんの歌や、ソーラン節なども披露させていただき、
終始賑やかな会となりました。

美佐子さんお花ありがとう。元気にしていますか?たまには連絡ください。
また、他にもたくさんの方々からお祝いの品もいただき、たくさんの人の想いが詰まった竣工式になったと思います。