2015年7月26日日曜日

野菜は私たちの先生

今年は果菜類がいち早くとれはじめています。

キュウリ、ピーマン、ナス、ズッキーニ、たくさんの生命たちが

すくすくと育っています。果菜類の苗は冬からビニールハウスで大切に育て、

3ヶ月間、温度、水、成長具合に応じた鉢上げ。

心を込めて一生懸命に育ててきました。

しかし育苗担当のKさんは「こっちが育てられている」

としみじみ言っています。今、畑に植えつけられ、実をつけた果菜類

を見ていても、なんだか不思議な心もちになります。

なんだかこちらがはげまされるような元気づけられる

ような…。本当に野菜は私たちの先生です。

今日も、一日生かされたことに感謝、感謝です。

2015年7月23日木曜日

本気の消防訓練

722日、いのちの森水輪で消防訓練が行われました。

本気の消防訓練です。

今日は宿泊のお客様もお泊りになっていて、一緒に消防訓練に参加して頂きました。

「練習は本番のつもりで、本番は練習のつもりで」

という、消防署の方の説明の通り、一所懸命、訓練に取り組みました。

実は去年の11月に起きた、大地震の時、この消防訓練をさせていただいていたお蔭で、

パニックを起こさずにお客様の誘導、スタッフの誘導がスムーズに出来ました。

今日の訓練を終えたあとに、具体的なアドバイスを頂きました。

天ぷら鍋に直接、消火器をかけてはいけない、油が飛び壁にも引火してしまうので、消化
器は壁に向きかけて、粉を鍋の中に落とす。

お客様の誘導時に玄関でお待ちしていただくのではなく例え少しの間でも火が回る可能性があるので、外に出ていただく。

人を担架で輸送する、頭から動くと搬送されている人は不安になるので、足から搬送する
ことなど、実践的なことも教えていただきました。

また消火器の使い方も教わり、いつでも、誰でもとっさ時に消火器が使えるように指導
していただきました。

ありがとうございました。

2015年7月21日火曜日

クッキー教室

クッキー教室に参加していただきありがとうごじました。参加者の方々は
料理教室でいっしょに作っていて、仲がとてもよくお話を
聞いていると“食”についてそれぞれ体験してきていることが
ことなりとても参考になりました。すぎなのクッキーづくりは
型を抜く時間が多くなりましたが、その後はクローバーの
花輪をつくったり、すぎなのお茶を飲んで談笑したり…
和やかな時が流れていたような気がします。

いっしょにつくりあげていただき本当にありがとうございました。

2015年7月19日日曜日

熊笹茶

先日近くで積んできたくまざさの葉を乾燥させました。
こまかくきざんだくまざさの葉をみんなで、袋に詰めました。
封を閉じた後、まがらないように“くまざさ茎”のシールを貼り
オアシスの売店に並べました。
他にもよもぎとミントを乾燥してお茶の葉として
おわけしています。9月くらいまでくまざさは採れますので
またあざやかな色がでてくるようなくまざさを、みんなで
摘んでいきたいと思います。


2015年7月13日月曜日

声掛け

皆様、ブログを見て頂きありがとうございます。

ファームですが、最近発送実習に追われ植え付けや

いろいろな準備が、間に合っていないという、ピンチにたっております。

そこで、今皆、が意識していることは、チームワークです。

声をかけあい、全体的な気力の低下を止め、気力をあげよう

としております。作業場や、畑では。常に声が聞こえます。

また報告させてもらいます。

2015年7月12日日曜日

元気いっぱい

皆さん、今日は、ファームブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 こちらでは、毎日のように収穫、発送に、追われております。
 
 さて、こちらの農園では、もちろん農薬は一切使っておりませんので、

雑草も元気いっぱいです。その為、草刈りも毎日の日課となっています。

前に、小型エンジンのついた、刈払い機で行ないます。先に、円形のノコギリや

草の払える、ワイヤーを、回転させる事で、草刈りを行います。

それでも、毎日のように回転させないと、あっというまに、草だらけです。

そのぐらい成長が早いのです。

皆さん刈払機の近くは、危ないので気を付けて下さい。

また読んでください、ありがとうございました。

2015年7月9日木曜日

いのちの森料理教室

第一回目無事終えることができました。
 初めての料理教室にどういう流れで
行なうか悩みましたが、先生方と相談し、
その日の夕食を皆さんと一緒に食事を作り、食べて頂く
という事で進めることになりました。
足りない部分も多々ありましたが、皆さんの
楽しそうな笑顔と、自分の手で作ると、おいしさも
ひとしおという声が、本当にうれしく、感謝しました。
順番に中華ナベをふって頂いたりにぎやかで料理部の様でした。
畑のおやさいのいのちパワーを感じ、作る喜びを感じ毎日の皆さんの
お料理に活かして、いただける様、私ももっと学び次の教室に向けて
精進したいと思っています。

作ったものは、いのちのレシピより
トーフミールの袋煮、ニラとエリンギのいためものなどです。

玄米たきの講習もいたしました。たき上がりは、こんな感じです。

2015年7月7日火曜日

茸の進み

今日は茸の進行状況をお伝えしたいと思います。

今、椎茸の原木にゴム茸という生育の一段階手前の茸が顔を出しています。

この茸は残念ながら食べることは出来ないようですが、

元気に茸が成長している証でもあります。

菌糸の跡というものができてきており、去年はこの時期の茸が上手くいってなかった

ようですが、今年は、とてもうまく行きそうな予感がします。

この調子でどんどんと大きくなって行き、発送のほうにも出せる日が訪れれば

良いなと思っています。これからも、頑張ってゆきたいと思います。

2015年7月4日土曜日

酵素玄米実習を受けて

 長岡式酵素玄米とは長岡式専用の圧力釜を使い、心を込めて正確に炊き
上げることによって炊き上がります。そして、専用の保温ジャーの中で発酵・
熟成されることにより最高の長岡式酵素玄米になるわけです。
「おいしくて 消化がよくて 10日経っても腐らない 健康に抜群」
それが長岡式酵素玄米飯です。

酵素玄米では、
新井先生という水輪には30年ほど前から来て下さり講習をしてくださっています。
さおりさんもこの酵素玄米で命を取り留めた食事の一つです。
酵素玄米は以前から水輪では炊いているのですが、何年もたつと
正しい炊き方ではなく自己流になり違うエネルギーになってしまい味も食感も違ってきます。
新井先生自身も癌もなられ、息子さんも心臓に穴が開きアトピーだったそうです。
この酵素玄米を食べ健康になられ、これを伝えなければということで全国をいや世界にまで足を運び講習を行っているそうです。
新井先生は、この酵素玄米を食べる人がいるから講習を開いているただそれだけです。
といっておられよく一切なく使命を感じているようでした。

私は、先生に質問しました。
「アトピーはどうやったら治りますか?」と
そうしたら新井先生は
「かきたかったらかきゃいいんです。ステロイドだって塗ったっていいんです。
ただ、そのことにとらわれない事が大事です。」
かいてジュクジュクするようなら体が酸化している証拠!!
アトピーの原因は体が酸化しているからなんです。
だから酵素玄米を食べることで体を中和させることが大事なんだと思いました。

新井先生の言葉に
私はあしなきゃいけないこうしなきゃいけないこれはだめだこれはよいと決めつけて
とらわれていたなと感じました。
新井先生のいつも言うこと
「圧力、こうしなさい、ああしなさいはだめですよ・・・
楽しいことは、ただしいことです・・・圧力がない事・・・
このご飯が美味しければいいんです・・・たくさん食べてください
食べた人に、おかげさまが働きだしますよ」

このご飯に出会うタイミングは人それぞれですが・・・
数年後、そういえば・・・おかげさまが働いて・・・私は幸せっ💛
と感謝する日がいつのまにか、来ていますよ。

新井先生はとても素敵な笑顔で言っておられました。

今回講習を受けて本当に良かったなと感じました。

今回は特別に新井先生が炊いた酵素玄米を試食させていただきました。
新井先生が炊かれた酵素玄米は、本当においしくてもちもちしていて
私が炊く酵素玄米と何か違う。なんておいしいんだと感動しました。

私もこの味にちかずけるように頑張りたいと思います。
そして、何かにとらわれず心中心に生きていこうと思います。
私は、それをさおりさんからも感じるなと思いました。
さおりちゃんはなんのエゴもなくただありのまま生きています。
いのちの森水輪がより良く方向に進むのは、
さおりさんが中心でやっているからこそだなと改めて思うことができました。

本当に新井先生ありがとうございました。


2015年7月2日木曜日

マルチ止め

皆さん、今日はまた読んでいただきありがとうございます。

今、ファームでは、作物の植え付けラッシュです。(もちろん収穫も)

さて、植え付けて、そのままだと、雑草だらけにおおわれてしまいますが、

マルチと言う、ビニールシートを、作物だけ穴から出す形で雑草を防ぐ事が多いです。

ロールを2人で、左右からのばしながら、うねの全部をカバーします。

土で飛ばされないように橋をとめるのですが、

うねが長い場合ひと苦労ですが、皆時間を計りながら頑張っています。

また読んでください。ありがとうございました。

2015年7月1日水曜日

発送の鍵

 みなさま、こんにちは。最近ファームメンバーは、お野菜の発送で、

忙しくしております。発送をいかに時間をかけすぎない様に終わらせるかが、

畑がうまくいく鍵だと思います。

発送でも植つけでも、仕事ではやはりリーダーが指示をどう出すかが大事だと思いました。

 今日はIさんが発送リーダーだったのですが、Iさんが上手く指示を出し、

スムーズに発送が進みました。僕もうまく仕事が周るように、

がんばりたいと思います。

 そのために先へ先へと考えていこうと思います。

 最近野菜の方は大きくなってきております。

今日、僕はエンドウを収穫しましたが、いままでで一番多くとれました。

キュウリ、ピーマンも少しとれたようです。

定期コースに入れられる日も、もう近いと感じます。

これからもファームメンバー一同で、がんばっていこうと思います。

ありがとうございました。