2014年10月30日木曜日

菓子工房より


すぎな、とうもろこし、そばの粉を練りこんだ3種類のパウンドケーキを焼き上げました。

約半日かけて100本近くのパウンドケーキを焼きます。

ほろ苦いすぎなの味、触感が楽しめるとうもろこしの粉、さらっとしたそば粉。

いつもおいしく焼き上がりますようにと、楽しみにして作っています。

季節によって異なる野草の焙煎と粉引きをする作業が、今回は思ったよりスムーズに行き時間短縮ができました。
気温によって、粉の状態をつかむのが難しいのです。

それから紅玉のアップルジェリーを作りました。
 
 

11滴ゆっくりとエキスを落としながら、溜まったエキスを煮詰めるとアップルジェリーが出来上がります。

 
とても時間のかかるとても貴重でおいしいジャムになります。

2014年10月28日火曜日

自然な食卓

今日は母屋メンバーで間引きした水菜と春菊の選別をしました。 間引き野菜とは元気な野菜を育てるために元気で丈夫な野菜のまわりのものを抜いたものがまびき野菜となる。間引き野菜が今はたくさん出る時期でカレーやシチュウーに入れたり炒め物やサラダに使うことができみんなの食卓に多く並ぶのです。これが、見た目は小さいが、みずみずしくてとてもおいしいのです。塩か醤油だけでもおいしい贅沢野菜です。母屋で選別したものをみんなのところに持っていき調理してもらいおいしいサラダになりました。その他今は万願寺ピーマンナスなどの野菜もたくさんあり大量のてんぷらを作ってくれました。野菜を作る人がいて野菜を選別する人がいて調理する人がいて食べる人がいる。


  
これってすごいな~と感じ心が満たされました。皆で力を合わせた一つの料理は人一倍おいしく感じました。ばんざーい!!!!!!!!!!!!!!!!!!

担当:平岡

2014年10月26日日曜日

さおりさんへの贈り物


みなさま、こんにちは。ある朝、さおり庵の玄関にKくんが立ち、さおりさんのためにと
 
 
 

今年、水輪ナチュラルファームで採れたセージの葉っぱを、麻ひもでネックレスにして持ってきてくれました。

 
白っぽい葉をしたセージ。においをかぐと、微かにいい匂いがします。K君は、セージは場を清めるはたらきがあることを教えてくれました。

さおりさんのベットの頭の上に吊るすと、心が静まるようないい香りが漂います。

 次の日の朝、ふたたびK君がさおり庵へ来ました。今度は、めずらしい、黄色いコスモスの花を、さおりさんへ持ってきてくれました。

 
 暖かいお部屋の中へかざると、みるみるまに蕾が開き、かわいらしいお花が咲きました。

心優しいK君、ありがとう。さおりさんも、喜んでいます。

 

担当;さとう

2014年10月24日金曜日

大きな大きな


おっきな!!!!!!!大根!!!!!なんてエネルギッシュ発送の箱に入らないほどの大きな大根さん!!!大根は、とっても便利な野菜で油を中和する役割を持っていてよくお魚やてんぷらなどについてくるのもおいしいだけじゃなく中和しバランスをとってくれている大事な役割がある。
食べるだけじゃなくて蚊などに刺されたときスライスにして貼っておくとかゆみが治まるという効果もある。更に大根の葉っぱは、刻んで塩もみして汁気をだし味付けをして、御飯にまぜてたべる。これが水輪のみんなの大好物長野名物「なめし」にもなり上から下まで食べれてしまう。



こんな大きく育ってくれてありがとう。皆で大切にいただきます。

 
担当:平岡

2014年10月22日水曜日

心を込める

今日はみんなで研先生に食事勉強会に連れて行っていただきました。

まずは「長兵衛」という焼き鳥屋へ、そのあとは「Café dal Doge{カフェ ダル ドージェ}」というイタリアンのお店へ。どちらも感動するほどの一流のお店でした。

みんなで一緒に美味しい食事をいただき、絆を深めること。そして、一流のお店で働いている人々の姿を見、そのエネルギーを感じ学ばせていただきました。

「長兵衛」の大将は「美味しい料理をつくるという心、意志が大切。そういう心があれば美味しい、心を込めて料理がつくれる。」とおっしゃっていました。

大将の焼く焼き鳥は食べたみんなが「こんなに美味しい焼き鳥は食べたことがない。」と口をそろえる素晴らしさでした。
 
 
 
 


Café dal Doge」では、ピザを焼く職人さんの動き。一人で何十枚のピザ生地を練り、食材を盛り、窯で焼き、お客様に出し、食器を洗い・・・。信じられない仕事量を一人で淡々とこなす姿。何よりその一連の動きの美しさ。

見ている自分たちは感動のあまり息をのみました。もちろんピザも絶品です。

 
 
 
 
 
 
 



今日は、美味しい食事を楽しんだのはもちろんのこと、本当に学ばせていただきました。
 

私たちが目指すこともまったくおなじことです。

畑を通じて、いかに一瞬一瞬に集中できるか、心を込め、命をかけられるか。今に生きることができるか。

今日はそのことを実践されている方々の姿を見、学ばせていただきました。

私たちも一歩でも近づくため日々精進していきたいと思います。
 
みどり先生、研先生、貴重な体験をありがとうございました。

                                担当 綾人

皆さんこんにちは


皆さんこんにちは。今、畑では、秋の収穫の真っ最中です。そしてこれからの時期に育つ葉物の

お野菜の間引きが行われています。

 

ター菜、水菜、ほうれん草、小松菜、春菊、雪菜などなど。この小さいピチピチとした葉っぱたちを、ベビーリーフと名づけた人は、どんな人だったのかな?などと考えながらサラダを作ってお客様にお出ししている今日この頃です。

 

生まれたてのいのちの清らかさとパワーを合わせ持つ。まさにお野菜の赤ちゃん。お客様に元気を与えてくれそうです。短い期間の今の時期しか食べられない貴重なサラダです。

 

特に春菊のサラダは格別です。生の春菊がこんなにおいしいなんて!びっくりです。シンプルなドレッシングでお出ししています。農薬を使ったお野菜の場合、ベビーリーフは食べられないそうです。なぜなら、濃縮した農薬を含んでいるから。

 

安全で、栄養たっぷり、いのちのパワーでいっぱいのお野菜をお客様に召し上がっていただける。そして私たちも、いのち溢れるお野菜をいただけることにあらためて感謝しました。

担当:鷲尾

2014年10月20日月曜日

お父ちゃんの誕生日


 みなさま、こんにちは。先日、10月11日は研先生の、お誕生日でした。スタッフ実習生の皆で、寄せ書きを書き、実習のひとだんらくした夜に、サプライズパーティーをしました。
 

 帯津先生と、巽先生へ夕食をお出ししている研先生のもとへ、料理もひと段落したところへ、飛び入りでスタッフ実習生が、歌と踊りで入場し、びっくり誕生パーティーをしました。
 

 Y君が赤いちゃんちゃんこに帽子(古希のお祝いに、巽先生から頂いた)をかぶり、Hさんがねじりハチマキにはっぴを着て、‘おのこ めのこに ひょっとこおかめ~♪’とみどり先生の作った曲(みどり先生が詩を書いた七福神という曲)で、歌い踊り、それに続いて皆もてびょうし。研先生も両先生方も、驚きながらもニコニコ顔でした。

 
小さなケーキへろうそくを灯し、研先生はそれを見ながらお話しされました。

 スタッフ実習生のことを、本当に自分の子供のように思っていること。そして同志だと思っていること。スタッフへは、次の世代へ伝えていく覚悟を持ってほしいということ。

 そして、みどり先生は、最高のパートナーだとおっしゃっていました。 

 ハッピバースデイ、お父ちゃん~♪ と、皆で歌いました。


皆のお父ちゃんでもある、研先生ですが、今年は、飯綱区の区長であり長野市飯綱観光協会の会長、そして日航を再建した稲森和夫氏の経営塾、盛和塾の代表世話人というお顔ももっています。

 しかし、何よりも研先生が愛しているのは、何をかくそう、ちゃの丸ちゃん(さおりさんの愛称)です。

 忙しい時間の合間を縫ってさおりさんのもとへ。「むちゅめや~(むすめや~)」とお顔を最愛のさおりさんにすりすり。にもかかわらず、さおりさんは「お父ちゃん、うるちゃい!」とばかりに、お手てを、ぐっとつっぱります。「つれないな~」とお父ちゃん。でも、二人とも、とっても幸せそうな顔をしています。
 

そんな、皆のお父ちゃんである研先生。多忙の中、実習生、スタッフのことも、真剣に心配してくださり、皆の成長を願ってくださって、ありがとうございます。お体大切にこれからも元気でいてください。

担当;さとう
 
 
 
 

2014年10月16日木曜日

ホメオパシー講座


先日の10/11-10/13にいのちの森文化財団主催のホメオパシー講座が

開催されました。

その2日目に特別プログラムがありました。
 

いのちの音楽祭にも来て下さいました小島千絵子さんが舞を

披露してくださいました。

帯津先生、ホメオパシー講座の参加者全員と水輪のスタッフ、実習生が見ている中で、

とても魅力的でひきつけられるような舞を踊ってくださいました。
 

 

 
 
 
その後、いのちの森のお歌担当の雄太君も歌を歌ったり、

参加者も交え一緒に踊ったりと、とても楽しい時間を過ごす事が

できました。

 
 

 
いつもとは少し違うホメオパシー講座でしたが、

また機会があれば、すばらしい小島さんの踊りを

披露していただきたいと思います。
 


お知らせ:来月の1122日~1127(23日から)

帯津先生の養生塾が開催されます。

心温まるおいしいお料理、きれいなお部屋をご用意させていただきます。

皆さまのご参加お待ちしております。

是非一度お越し下さい。

 

担当:木賊

2014年10月10日金曜日

試食勉強会


みなさま、こんにちは。

先日、長野市内にお食事に行かせて頂きました。

 

このお食事会はただ、美味しいご馳走を食べるということ 

ではなく、普段の実習で学んでいることを実践できるか。

また、お店の装飾や店員さんの対応、お皿の使い方などを

学びます。

 

一軒目はおすし屋さんに行きました。

テーブルに着き、注文をする人。

みんなのお茶を入れる人。

小皿を配る人。

さあ、どんな気づきをし、実践出来るか。

日々の実習の成果が試されます。

 

お寿司を食べながら机の整理整頓しお皿も

種類ごとに分けます。

 

久々に館内、厨房、事務所のメンバーが集まり

お互いの交流を深めました。

 

2件目のお店です。

みなでデザートのデコレーションのお勉強です。

ここのお店の2人の店員さんで、対象的に違ったのは

表情でした。   

にっこりと満面の笑みを浮かべ対応する方。

普通のマニュアル通りの接客をする方。

その方の表情一つでどんな思いで対応てくれて

いるかを客観的に学ばせていただきました。

 

ごちそうさまをして最後に席を立つ時にYさんがみなの

椅子をきれいに並べました。

 

普段のレストランの実習が生かせていることがとてもうれしいです。

 
担当:小林
 

 
 
 
 
 
 

2014年10月5日日曜日

信濃町からのお届け物


ピンポーン

畑の人から信濃町で採れた物ですと持ってきてくれたもの

それは~

ちいちゃくて

可愛いい


スイカでした。


実は毎年うまくいかず、いつもは甘みがなく市販のスイカとは大違いの味

 

今年は、甘さ控えめだけど、おいしいスイカに皆で感動しました。

 

9月下旬で飯縄は秋の訪れを感じていましたがまだまだスイカを食べれるなんて

なんて嬉しい事でしょう。

こんなに立派に育ててくれた畑のみんなに感謝の思いでいっぱいです。

 

スイカさん大きく育ってくれてありがとう(non

 


来年は更に美味しいスイカを楽しみにしています。

 

担当 平岡

2014年10月1日水曜日

おくりもの


みなさん、こんにちは。水輪の庭では、ナナカマドの赤い実が色づき、モミジの葉の紅葉が始まりました。

先日、水輪のセミナーに来られた匂坂さんから、さおりさんに贈り物をいただきました。‘オージャス・チェット’というガーゼ地の上掛けです。

 かわいらしい縁取りがしてあって、とっても肌触りのいいケットです。さおりさんもひとめで気に入ったようです。通気性がよく汗も吸い取ってくれます。

 
 匂坂さんは、絵本作家のかたで、絵本もいただきました。

水輪に来て、今度、さおりさんの絵本を作ってくれるとおっしゃっていました。

どんな絵本になるか楽しみです。
 
担当:さとう