2014年3月31日月曜日

卒業



みなさま、こんにちは。3月も末になり卒業そして入学の季節になりました。いのちの森水輪からも卒業生があり、さおりさんケアに入っていた実習生のSさんも今日で卒業となりました。4年間学んだSさんは、誠実さ、素直さで水輪ではぴかいちと皆から太鼓判を押されています。
 さおりさんケアでは、さおりさんの愛に包まれながら、自分の内側に隠れている愛に気付き、母性を育み、誠実さを学んでいきます。もちろん、さおりさんは自分で話すこと、伝えることができませんから、100パーセント気持ちをさおりさんに向けて、さおりさんの心の声を聴くことが必要です。おなかが痛くないかな、足が冷たくなっていないかな、
感性のすべてを使ってさおりちゃんに接します。さおりちゃんの声の調子やしぐさ、体全体でその時の自分を表現しているさおりちゃんの声を聞き取ります。そうすると、自分の
雑念が取れ、さおりちゃんが笑ってくれるとうれしくなり、さおりちゃんとつながり合っているような気持になり、幸せを感じます。



担当、さとう

2014年3月26日水曜日

自給自足




人間力を高める大切なフィールドのひとつである厨房で、3度の食事を私たち自身で作っています。毎日、献立を工夫し、約30人分をファームで獲れた野菜をたくさん使って調理します。育ちざかりの青年たちにかこまれている食卓は微笑ましいくらい食べるスピードも量も驚くことがたくさんあります。少しでも多くの意見を取り入れて、おいしくいただき、力になるように滋味あふれるお食事を…、と願っています。



担当:田川

2014年3月25日火曜日

粗食の火曜日




東日本大震災の影響を受けた皆さんと少しでも同じ体験をすることによって、人の痛み、苦しみを分かち合い、共に生きることを学んでいる私たち。手作りの野沢菜やたくわん、いつもお世話になっているお豆腐屋さんの厚揚げとおからを使った一汁一菜のお料理を作りました。生きているものの命をいただき、食べられることに心から感謝して、一生懸命野菜を作り、調理し、皆でいただくことによって生きる力をもらえること。いつも心を込めてお料理をつくり続けたいと思います。

担当:田川 

回復



皆さんこんにちは。さおりちゃんは、少しずつ回復してきています。大風邪をひいたあとに水疱瘡にかかり、体力的に消耗しましたが、ここ二、三日でだんだんと笑顔が戻ってきました。前回のブログに書いたとおり足の裏から頭の先、そして口の中まで水疱瘡がでたさおりちゃんは、痛いやら痒いやらたいへんだったとおもいます。しかしそのことを口に出すこともできずに、ただたださおりちゃんは耐えていました。そしてそれだけでなく、わたしたちに優しくも、強い笑顔をかえしてくれていました。 
 今回は、細菌の怖さを知りました。免疫力の落ちたさおりさんは乳腺症が悪化し化膿してしまったり、結膜炎にすぐなって目が真っ赤になってしまったりしています。
清潔を心がけていくことがどれだけ大事かがわかりました。    


担当、さとう

愛情たっぷり




昨日は月に一度の誕生日会でした。
いつもとは違う豪華な食事が勢ぞろい

何といっても研先生が作る料理は
愛情たっぷりで味はもちろん
心も温まる気持ちでいっぱい。

世の中のお母さん
手料理子供に食べさせてますか?
旦那さんに食べさせてますか?
授乳食インスタントで済ませてませんか?

なんでも売っている世の中だからこそ
 

「愛」
が必要!!

愛が世の中かに足りていない

だから満たされない。

愛情たっぷりの
食卓には笑顔があふれている。

担当平岡




2014年3月19日水曜日

寒い日は勉強会を



みなさん、こんにちは。長野は、飯綱は大雪です。こういう寒い日には、皆で集まって勉強会が昼間から開かれます。今日はさおり庵へ皆が集まりました。現場の問題点などを挙げて、自分の在り方がどうなのか、どうしてミスが起こってしまったのか話し合います。
勉強会の中では、普段それぞれが自分自身の実習している間に感じたこと、などをだしあいながら、共感したり、実習生の成長度がみえてきたりと心の交流があり、元気がもらえます。その隣の部屋では、明け方からやっと眠りについたさおりちゃんが、すやすやと健やかな寝息を立てて、眠っています。皆の熱心さがさおりちゃんの部屋まで伝わってきますが、さおりちゃんは、どんな夢を見ているのでしょう。皆とワークスタデイの実習をしている夢でしょうか。


担当、さとう

2014年3月18日火曜日

売店へようこそ



 皆様こんにちは。
 今日は、いのちの森水輪の売店を紹介させていただきます。
 いのちの森水輪のレストランがあるグリーンオアシスの、正面玄関を入ってすぐ目の前が売店です。いのちの森水輪ナチュラルファーム産の乾燥野菜や豆、粉類、お茶などはいつでもご購入いただけますし、いのちの森水輪菓子工房で焼き上げたクッキー、パウンドケーキも随時用意させて頂いています。もちろん手作りジャムもあります。
 そして、それだけではありません。今日、皆様に紹介させて頂きたいのは、いのちの森水輪の売店を彩る可愛らしい小物たちです。ご宿泊の際は、是非ご覧になって、お楽しみ頂ければと思っております。                     担当:飛田 










2014年3月16日日曜日

赤じゃが(アンデスレッド)



紅丸よりずっと赤いアンデスレッドを肉じゃがにします。前回よりずっと出来が良いアンデスレッドでさつまいものような食感に仕上がります。ポテトサラダ、ジャーマンポテト、ハッシュドポテトなどたくさん用途があります。素材を活かして工夫すると味と味が重なり合ってたくさんのメニュー作りが広がっていきます。一期一会の味にいつでも全身全霊を込めて挑戦していき続けたいと思います。

2014年3月15日土曜日

きれいに


徹底的に一生懸命、気をこめて、毎日よく使っているガスレンジやごとくをきれいに磨きま した。清潔に、整理整頓した厨房で片づけをしながら調理できると気持ちまで清々しく、きれいになります。ことを始める前は清潔に周りを整えてから行うよう に努めています。水輪に来てくださる多くの方々に「もう一度、来たいね。」と思っていただけますように。
 


担当:田川

お誕生会と寸劇

皆様こんにちは。
 いのちの森水輪では、先日お誕生会が行われました。今回は、寸劇をメインの出し物に考えましたので、日頃みんながお世話になっている巽先生に、是非見ていただきたい!ということで、今回は巽先生を招いて開かれました。
 寸劇は、いくつかのグループに分かれて、どのチームが一番成りきって演じていたかを競い合う形で行われました。そうです、今回寸劇を誕生会に持ってきたのは、わたしたちが日頃どれだけ実習を集中してやっているか試される寸劇なのです。なぜなら、集中するとは、成りきることだからです。
 みんな頑張りました。巽先生もニコニコと、みんなが演じるのを見つめていらっしゃいました。その様子をご覧ください。






いのちの森水輪のお誕生会は、もちろんみんなが楽しんで、お互いの絆を深めるためのものですが、やはりみんなが母屋に一同に会するということは、早穂理さ んと共に在るということを再認識する時間です。ナナカマドの部屋に見える早穂理さんがいるからこそ、お誕生会も実りあるものになります。早穂理さん、いつもありがとう。
そして、このような素晴らしい会を、たくさんのご馳走と共に開いてくださるみどり先生、研一先生ありがとうございます。スタッフ、実習生はこれからも頑張ります。
巽先生も今回はご参加頂き、本当にありがとうございました。
                            
                                  担当:飛田

2014年3月14日金曜日

すぎな茶




すぎな茶は肝臓を強化しデトックス効果も、自律神経の乱れを整えストレスを緩和する効果も、また、若返りの効果もあります。野草茶(よもぎ、ミント、くまざさ、びわの葉、もろこしなど)を種類豊富に提供させていただいています。ミネラルが豊富なすぎな茶を大切な人と一緒でも、癒しを求めてお一人でも、清々しいグリーンオアシスのティーサロンへぜひお立ち寄りくださいませ。




担当:田川

2014年3月13日木曜日

ぶり大根



木下様からいただいたぶりと水輪ナチュラルファームで採れた大根によく味をしみこませてをぶり大根に調理して、皆でいただきました。とてもおいしかったです。本当にありがとうございました。また水輪にお立ち寄りくださいませ。心からお目にかかれる日を楽しみにしております。