2013年2月27日水曜日

2013年2月27日 ご寄付ありがとうございます。

皆様いろいろなご寄付や物品をお送り頂きありがとうございます。ブログにて御礼申し上げます。
中古毛布、お魚、文房具、衣類、タオル、デジカメ、パソコン、歯ブラシ、古銭、果物、、
お肉、お菓子、掃除機、紅茶こし器、ふくろうの鈴、切手、はがき、ダウンジャケット、
ほんとうに色々なものをたくさん頂いて水輪の若い実習生もとても助かっています。
これからブログで頂いたものもできるだけご紹介させて頂ければと思います。
今日は歯ブラシを頂きましたので、紹介させて頂きます。





2013年2月25日月曜日

2013年2月25日 野沢菜漬けのお礼のお手紙を頂きました

いのちの森「水輪」様

野沢菜のお漬け物、飯綱の雪と共に届きました。今年で2度目です。
早速いただきましたが、美味しくてなんだか貴重な食材(珍味)に出会えた様な
気持ちで少しずついただいています。
夫が何気なく食べていたけど[野沢菜のできるまで」を読んで、改めてその美味しさを
実感したと感激しております。
そして、是非メールをしておいて欲しいとのことで、お礼のメールさせていただきました。
これからも安全、安心で美味しく食べられる野菜づくりを期待しています。
ありがとうございました。

守随 純子




2013年2月24日日曜日

2013年2月24日 みなさんお力を貸してください。

今年の冬は大雪で今もまだたくさんの雪が積もっています。
例年畑実習を3月から始めるのですが、
この大雪では春野菜の種を植えても、寒くてなかなか野菜が生長できません。

そこで今年は毛布を使って苗を生長させる方法で野菜作りを試そうと思っています。

現代農法ではビニールハウスを暖めるために、
重油をたいて暖房し、暖かくなって発生してくる害虫を農薬で退治する農法が一般的ですが、
私達は地球に優しい毛布を使うことにしました。

水輪ナチュラルファームのご近所の皆様にもご協力いただいて、
たくさん毛布を頂いたのですが、ビニールハウスは全部で7棟あり、まだまだたりません。

みなさんぜひ中古でかまいませんので、毛布をお送り下さい。
おいしい野菜を作るために、
お野菜たちを暖かくするために、
みなさまぜひご協力下さい。

よろしくお願い致します。

水輪ナチュラルファーム 026-239-2630
http://suirin-naturalfarm.com

2013年2月22日金曜日

2013年2月22日 お便り紹介

余寒お見舞い申し上げます。
 立春を過ぎたとはいえ、まだまだ寒い日が続きます。皆様、お体を大切にそれぞれご活躍下さいネ。
 先日、沖縄へ行きましたので、めずらしくもありませんがお菓子を送ります。
皆様で召し上がってください。また、同封いたします瞑想についての本、参考までに…
付録に、テイク・ナット・ハン(タイ)師のCD付いてますが、タイの言っている
日常生活におけるマインドフルネスの実践は水輪ととても近いものだと思います。こちらも参考までに…
 皆様の学びがより深くなりますよう、応援しております。今年も一度くらいは、水輪に伺いたいと思っています。
 また皆様とお会いできる日を楽しみにしています。

 千紘さん、水輪通信読ませて頂きました。
 ありのままの自分を何も飾らずに文章にしていくという作業は、とても勇気のいることだと思います。その正直さ、強さが、千紘さんの素敵な笑顔のもとになっているものだと感じました。これからも益々のご活躍をお祈り申し上げます。
千紘さんが千紘さんであることでたくさんの人が力付けられています。


2013年2月18日月曜日

2013年2月18日 2月お誕生会

みなさんこんにちは
今日は2月のお誕生会が開かれました。

今回はカラオケなしの歌の独唱と寸劇をみんなでやりました。

走れメロスや早穂理さんとの生活で学んだことを題材に寸劇をし、みんなの学びを分かち合いました。

またお誕生会ではこれまでステーキなども食べることもあったのですが、
先日フードインクという映画をみんなで見たあと、食に対する意識も変わってきました。

フードインクではアメリカの食やお肉やスーパーのレポートがあったのですが、動物や野菜をまるで機械や物を作るように、鶏や牛を扱っている映像をみて、ほんとうにいい食べ物や野菜をしっかり食べたいとみんな思うようになりました。










2013年2月14日木曜日

2013年2月14日 中古毛布をぜひお送り下さい。

水輪ナチュラルファーム自然農園の
お野菜の芽たちが毛布を必要としています。
春を迎える前に皆様ご家庭で眠っている
中古毛布をぜひお送り下さい。
お願いします。

飯綱は一面の雪景色です。
雪の下で自然の生命がまだかまだかと春を待ち焦がれています。

水輪ナチュラルファームは、今年も雪解けとともに安心安全なお野菜作りを始めます。

僕たちがお野菜を作っているここ飯綱高原の気候は
ほかの地域と比べて気温が低いです。
春の苗作りの期間は、夜間とても冷え込むため、
お野菜の保温が欠かせません。
毎年、とても苦労しているのが、保温作業です。

今回は、毛布を使い保温効果を高め元気な苗を作りたいと思い、
計画を立てているところです。

是非、ご家庭で眠っている中古毛布等がありましたら、
お送り頂きたく、お願い申し上げます。

水輪ナチュラルファーム
026-239-2630
suirin@suirin.com

2013年2月6日水曜日

2013年2月6日 世界の問題を考える

いのちの森水輪の食事はすべて手作りです。

また化学調味料も電子レンジも一切使わず、みそ、つけものに至るまで
手作りで毎日食事を作っています。

お野菜も水輪ナチュラルファームの無農薬野菜を朝取りし、とれたてを調理します。旬のものしか使いませんので、冬はトマトはありません。トマトは夏の野菜です。

この冬、私達は食について学びを深めています。

食の問題は環境問題、貧困問題、健康問題、ありとあらゆる私達の生活の問題につながり、究極的には私達自身の「いのち」のあり方が問われてきます。

どのように私達の日常の食事がアフリカの飢餓につながるのか、アマゾンの森林破壊につながるのか、キレる最近の若者の増加につながるのか、これからレポートしていきたいと思います。

ブログでもこれから食の問題を取り上げていきますが、先日水輪に来られた実習生がコンビニでいつもお菓子やお弁当を食べていて、それが当たり前だと思っていたという実習生が来ました。

たまたまその実習生がいのちの森水輪にあった添加物の本を読み次のような感想文を書いたので、紹介いたします。

本「食品の裏側」を読んで
(水輪実習生 / 東京都 Tさん 19歳)
私は今まで、朝食は抜きか、お母さんが買ってきたレトルトのピザパンを温めたもの2コ、お昼はコンビニで買ったおにぎりを2コぐらい、夜は帰ってお母さんが作った麺をゆでたものに、レトルトのルーをかけたスパゲッティでした。まともなものは、うどんくらいでした。
あと1日にレッドブルやオロナミンC、缶コーヒーを少なくとも1日5本は飲んでいました。
私は、お母さんが料理をするという事はないと確信していたし、頼んでも、仕事をやめたら習いに行くから、それまで待ってと言われていたので、お母さんが買ってくれる料理は食べたくて仕方なかったです。お母さんがスパゲッティやマーボー豆腐をレトルトでも作ってくれたら、とても嬉しかった。
私もその便利さを信じ込んで、コンビニを多用していた。
今回、この本を読んで、私は1日にもしかしたら60~100種類以上の添加物を摂取していたかもしれない。
それが、毎日毎日くり返されていたら、体がおかしくなっていただろう。
最近、キレる子供が多いとありましたが、子供はお母さんの料理している姿を見て、料理や片付けをお手伝いして、野菜も畑からとってきて、という手間隙かけることに対して野菜やお米のいのちを頂いている事に感謝できるのですが、それがなくキレるのだそうです。
私のお母さんは家で料理をしなかったので、今までこんな事は考えもしなかったし、私も家では全くそのキレるパターンでした。 
ここいのちの森水輪でさせて頂いている事は、まさにいのちを頂く食育だと思います。野菜といういのちを皆で切って、焼いて、蒸しておいしく皆で頂かせていただく。感謝の心が自然に芽生えてくると思います。
そういうちゃんとした料理を食べていると舌が慣れてきて、コンビニやマクドナルドの味に違和感を持つそうです。
私もここいのちの森水輪でしっかりと自然の味を学びたい思います。レトルトやマクドではなく自分で野菜を切って、お料理を作って、コーヒーも自分で淹れて、いのちを頂いている事に感謝して、お料理に1,2時間かけたっていい。お弁当も自分で作りたい。
そんな志で日々実習を頑張りたいです。

2013年2月5日火曜日

2013年2月5日 ブログにて御礼申し上げます

多くの皆様からお便り、ご支援、ご寄付を頂き、ありがとうございます。
ブログをもって御礼とさせて頂きます。
ありがとうございます。

塩澤みどり様
 今朝ほどは、お電話を頂き、今またメールをありがとうございました。妻M子と共に「嬉しい!なんとありがたい! かたじけない!」と感動し、今更のように宇宙様の大きなお計らいに驚き感謝しております。
 実は先週11月26日から愛知医科大学の看護学部で、《人間学》の講義が始まったところで、あと3日、10日、17日と毎回3時間の講義が続きます。それと9月から10月一杯あった中部看護専門学校の講義のレポート到着待ち(採点をふくむ)です。でも、何とか締め切りの期日に間に合うように頑張りたく思います。
 内容につきましては、今一番願っていることは「人間に秘められた驚くべきいのちの深さ・素晴らしさ」と「どうしたらその素晴らしいいのちが眼覚め、発揮されはじめるか」というテーマで、それを馬場自身の人生体験と、馬場が出会ってきた人たち、特に若い人たちの眼ざめの体験などに基づいて、皆さんにお伝えし、ご一緒に話し合いたいということです。それでいいでしょうか?表題は「人間に秘められたいのちの驚くべき深さ・素晴らしさとその発揮への道」というようなことになるかと思いますがいかがでしょうか?
 もう一つ、お電話でも申しましたが、妻が長年看護の教員でありつづけてきたところから、看護の方々との学びが長く、教えられたことを、いくつかの看護学校や、看護師の方たちの集まりでお話ししてきました。そのほうでの「人間理解」のあり方も、私の大きなテーマです。
 それで、現在手許にある講演や講義の資料、専門誌に投稿したもののコピーなどを近じかお送りさせていただこうと思います。ご参考にしてくださればありがたいです。
 どうぞよろしくお願いします。 12月2日  T・B

水輪スタッフの皆さま
ご無沙汰しております。皆さま日々大切な時間をお過ごしのことと思います。
暮れの片づけをしているところですが、
頂いたり数回しか着ていないTシャツが出てきました。
男性用ですが、首回りが少し小さめかもしれません。それでも肌着代わりになるかなと思い、使っていただけるなら送らせて頂こうかとメールしました。
他に白のフェイスタオルとボールペンが少しあります。
少しずつ貯めたもので、気持ちばかりです。差し支えなければ一緒に、必要無ければ止めておきますので遠慮なく仰って下さい。
長女は社会人として独立しひとり暮らしをし、
次女は春に短大卒業ですが、進路模索中です。ただこの二年間親元を離れての成長を感じています。
三女は大学進学が決まり、春からひとりで生活します。
子が親に甘えるのは当たり前、それでもある年齢までかなと思います。親も子に甘えてます。それも自覚してるかしてないかで、子の成長に大きな影響があります。年齢と共に割合が変化しますよね。本当に子供たちに育ててもらってます。
今月はお歳暮バイトで忙しくしています。忙しくなると、より色々やりたくなります。
では、必要であればご連絡お願いいたします。
皆さま、どうぞお体大切にお過ごし下さい。A・S

水輪の皆様、昨日は、大変お世話になりました。
私たちのコンサートが、無事に成功するよう、会場等、細かい点までご配慮いただき、ありがとうございました。
私共は、聞いていただく皆様に喜んでもらえるよう頑張ったつもりですが、逆に、自分たちが喜びや幸せをいただいたように思います。
あの空間で歌わせていただけること自体が、私にとっては、この上ない幸せであります。リハーサルの時から楽しんでいました(笑)
ただ、自分たちは、十分に楽しむことができたのですが、聞いている皆さんにとっては、どうだったかが気になるところです。
選曲や時間の長さ、反省点が残ります。聞いている方々が、その時間を飽きずに楽しめるよう、もう少し考えた方がよかったな・・・と。
また、感想などありましたら、お知らせ下さい。
スタッフの方々には、お忙しい中、最後まで付き合っていただき、ありがとうございました。
いろいろなお話しをお聞きすることができ、今まで知らなかったことを知り、改めて感動いたしました。
これまでにも、スタッフの皆様のひたむきさ、純粋さ、温かさを感じてはいましたが、それが、今に集中して生きる「厳しさ」からくるものなのだと分かりました。
支え合いとか思いやりとか、そういったものだけで成り立っていると勘違いしていた自分であります。
スタッフの方々の役回りについても、そのご苦労や大変さは、想像を超えるものだろうなぁと察します。
けれど、多くの悩める子どもたちを救い、その子たちの魂をより強く美しく磨き上げようと、本気で向き合っているからこそ出来るのだろうと思いました。
「今に集中」この理念は、教育現場にも大事ではないだろうかと考えているところです。
正直、教育は「目標や夢をもって」とか、「今の自分をこえていこう」とか未来や将来を見据えて進めているところがありますので・・・
もっと、お話しを聞きたかったなぁ。
また、次回、お話しをお聞きできることを楽しみにしています。
それまでに、自分なりに考え勉強してみたいと思います。
クリスマススペシャルディナーもとてもおいしかったです。
いただいたお野菜も、今日、早速食べました。
二人で「やっぱり、おいしいよねぇ。」と話したところです。
まだまだお忙しい日々が続くかと思いますが、皆様、お身体をいたわり、お元気でお過ごし下さい。
そして、良いお年をお迎え下さい。
Y・T


塩澤研一・みどり様
「水輪」スタッフの皆様
ご無沙汰しています。
今年も、もう2月を迎えようとしています。
いつもいろいろな通信で、水輪を中心に大切な「いのち」のために事業を企画し、発展させていくこと、すばらしいことだと思います。遠くから」、応援させていただきます。
昨年の通信の中で、こんな物があればという事がありましたので、我が家で集めてみまし
男性用の衣類は、甥が使っていたものです。
スキー用ウェアは、私が洗濯からもどってきた時のしまい方が悪く、一部分破損してしまったものをなおしたものです。その他、新しいタオルは、友人からいただいた物、畑に使っていただくものなどを送ります。コットン毛布は私が水泳部の顧問をしている時に、大会に持参していたものです。
最近は100歳になる母を在宅で姉妹で介護をしています。私も昨年、古希を迎えました。まだ、福祉施設でのボランティア、特別支援学級での介添員、知的障害者サークルでの陸上、スキーの指導をしています。暖かくなりましたら、さおりさんに会いに行きたいと思います。寒さが続くおり、お元気でおすごし下さい。 E・O

2013年2月2日土曜日

2013年2月2日 お便り紹介

今日はまとめていのちの森水輪に頂いたお便りを紹介します。

Mさん
今日から師走、急いお寒くなってまいりました。
本日、何よりの元気いっぱいのお野菜を頂戴いたしました。何のお手伝いも出来ずにおりますのに、申し訳けなく有難く存じております。
早穂理ちゃんの年ちっとも存じずお尋ねもしないでおりましたが、皆様が早穂理ちゃんの命と向き合って多くの事を学ばれ多くの気づきを得られたと言うことは何と素晴らしい事でしょう。
自然も含めて私たちすべてが他のもののために生きているという事、私達は与えるためにここに存在しているという事を早穂理ちゃんの人生から強く強く感じます。
いつもありがとうございます
お目にかかれます日を楽しみにしております。

Kさん
前略
皆様のお心のこもったお野菜をお送りいただき、ありがとうございます。

早穂理さんのご病状の快癒をお祈りいたしております。
きっと大丈夫です。
皆様の大きな大きな志と、それを支えておいでになるスタッフを皆様、各分野の先生方、
そして多くのサポーター。その一人として、私達も遠くからではありますがエールを送り続けています。
白一色の厳冬に向う準備も大変かと思いますが、ピーナッツを食べながら、がんばって下さい。

Yさん
紅葉が特別美しいこの秋でしたけど、冬は急にやってきました。
お元気でいらっしゃいますか。
早穂理ちゃんの体力はご回復されましたでしょうか。
さぞご心配されたことでしょうとお察し申し上げます。
おいしいお野菜を沢山いただきまして感謝致して居ります。
着いた時すぐにいただいていました。まるでフルーツのような
人参に感激し夫婦でカリカリポリポリといただいてしまいました。
甘くて歯ざわりが良く生でこんなに沢山食べたことはありません。瞬馬の顔が浮かんだりしましたが、おネギは青い先をちょとちぎって口に入れても甘いのでびっくりしました。
お大根は本当に瑞々しく真っ白できめ細かく、このあたりのスーパーで手に入るものとは違いました。
 生きる安心でおいしいこの命の糧をなんとか上手に沢山食べさせたいと思って居ります。
ゴチソウサマでした!

Aさん
大雪山が雪化粧をしてしまいました。
 「水輪」では大変お世話にりありがとうございました。おいしい野菜、空気に感動してそして、帯津先生塩沢先生ご夫妻の暖かいお人柄に免疫力をつけていただいたようで本当に参加させていただき感謝でいっぱいです。ありがとうございました。まずはお礼まで。

Hさんより
今年も寒さが一段ときびしくなっております。皆様もお変わりなくお過ごしのことと存じます。早穂理ちゃんのご容体は大分回復なされたことと存じます。
先日は、新鮮なお野菜を沢山にお贈り下さいまして誠に有難うございます。
土つきの人参がとても香りがあり美味しくて、びっくりしました。大根はみずみずしく、長ネギはとても甘くて畑作りの皆様方の賜物と感謝申し上げます。
暖かい季節に飯綱高原に行きたく思います。
どうぞ、早穂理ちゃんをお大事になさって下さい。
御礼まで。


Kさん
この度は新鮮なお野菜とそば粉をお送りくださり有難うございました。
早速白菜を塩漬にしました。漬け上りが楽しみです。無農薬なので安心です。
みなさまの丹精こめて作られたお野菜感謝して頂きます。心からお礼申し上げます。


Sさん
本年も師走となりお寒い毎日でございます。平素
塩沢様御夫妻、スタッフの皆様には大変お世話になりありがとうございます。
又、この度は新鮮で美味しいお野菜の数々をお送り頂きまして、心より御礼申し上げます。皆様の高いお志の賜物と毎日家族で大変有難く美味しく頂戴致しております。
その後早穂理は、いかがでいらっしゃいますか、皆様の手厚いケアと早穂理様の生命力の強さできっとお元気になられますことと信じております。信州は殊の他のお寒さと存じます。くれぐれもご自愛下さいますようお祈り申し上げます。
取急ぎ書中にて御礼まで
かしこ

Yさん様
本日はとても美味しい大きなリンゴをお送り下さりありがとうございました。孫達も大好きで喜んでいただいております。早穂理様の御病気も皆様の一丸となっての御看護のかいあり回復の兆しが見られていますとのこと、とても強い早穂理様と皆様のエネルギーを感じます。遠い地ではありますが少しでも早く全快されますようお祈り致しております。