2012年11月30日金曜日

2012年11月30日 地主さん、ありがとうございます。

今年も農作物の収穫期を無事終了し、たくさんのお米やお野菜を収穫することができました。

水輪ナチュラルファームは5町歩の大きな農場ですが、水田は近くの地主さんにお借りしています。

毎年土地をかしていただいた地主さん方を水輪にお招きし、感謝の昼食会を開いています。

畑を使わせていただいている水輪スタッフ、実習生みんなで地主さんにお礼を申し上げ、今年1年をふりかえるスライドもご用意させて頂き見ていただいた後は、地主さん方に畑のお野菜をたっぷり使用した昼食をお召上がりいただきました。

お野菜やお米をつくるといっても、様々な人々の協力があってこそ、収穫できるのです。スーパーに並んでいるお米の袋を見ていてもわかりませんが、水輪の実習生は、自分達が食べるお米も、地主さんに土地をお借りして、苗を植えて、雑草をとり、収穫し、最後はお礼を地主さんにお伝えし、来年もまた土地を貸していただく、という長い時間を経てお米が口に入るのだということを学びます。

本当に今必要とされている教育は、このような生の体を使って感じることが必要とされているのではないでしょうか。

自然とのふれあい、人と人のつながりを通して感じるいのちのつながり、そこに私達は自分の存在価値を見出すのではないでしょうか。

今年も立派な作物を収穫することができました。

地主さんの皆様今年1年ありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。

2012年11月27日火曜日

2012年11月27日 お誕生日会&新人さん歓迎会

忙しい夏が過ぎ、久しぶりのパーティーです。

寸劇 ダンス、カラオケ お楽しみの食事
楽しみいっぱいです。

みんながありのままの自分を出せて、心と心が触れ合って、
笑顔がはちきれるとてもあったかい時間を過ごすことができました。

今日は楽しい様子を写真でお伝えします。


















おいしい食事、楽しい時間を頂き、塩澤先生、ありがとうございました。

2012年11月24日土曜日

2012年11月24日 盛和塾三河塾長例会

11月21日愛知県の三河で日本航空株式会社名誉会長、京セラ名誉会長の稲盛和夫氏に学ぶ経営塾、
盛和塾の塾長例会が開催されました。

今回の例会では公益財団法人いのちの森文化財団代表理事塩澤みどりが
会の最後のしめくくりのあいさつをさせて頂きました。

あいさつの内容は、

私は覚せい剤を10年以上使用してきた子、アルコール中毒でICUに入った子、
そういう様々な問題を抱えた若者たちと共に暮らし、
学びあい、成長しあい、むきあって日々暮らしています。

その中で京セラフィロソフィは私達の生きていく上での心の指針となり、
若者達もまた学ばせて頂いております。

人間として何が正しいのかを考え、
学ぶために京セラフィロソフィは大変役にたつのです。

稲盛塾長の作られた京セラフィロソフィは経営を深めるためだけではなく、
まさにこういった問題を抱える若者達の生き方の書として使わせて頂いています。

若者達は自分の人生の指針を求めているのです。
「こんなすごい本にであったことがない、俺、母ちゃんに送ってやりたい。」そう言う若者もおりました。

稲盛塾長にお会いし、学ばせていただくまでは私は一介の主婦でしたが、
京セラフィロソフィを学ばせていただき、実践してゆく中で、
公益財団法人いのちの森文化財団が生まれ、株式会社水輪ナチュラルファーム、
有限会社グリーンオアシス、いのちの森クリニックを立ち上げ、
現在青少年育成寮も建設致しております。

塾長から学ばせていただくことで、
将来世代にわたる責任を果たせるような事業展開をさせて頂くことができました。

私達にとって京セラフィロソフィは経営の真髄であると同時に、
苦しんでいる若者たちにとっては生き方の書であり、
人生と宇宙の普遍的な真理が優しい言葉で説かれている大変深い哲学書でもあります。

これからもこの普遍的な真理であるフィロソフィをさらに学ばせて頂きたいと思います。


2012年11月20日火曜日

クリスマスチャリティーコンサート&ステイ 

今年のお盆で大好評だった竹内優美さんのコンサートをクリスマスに開催します。

アベマリア、アメージンググレース、その他すばらしい歌の数々が
水輪の聖なる空間に響きます。

心が喜び、魂がふるえる、すばらしい時空間にぜひお越し下さい。

収益の一部を東北大震災の被災地の子供達に寄付させていただきます。

● 日程 2010年12月22日(土) ~ 24日(月・祝)
チェックイン14時~ チェックアウト12時 夕食18時 朝食9時30分

☆スケジュール
22日 温泉・禅セラピーなど
23日 戸隠神社ツアー・温泉 
23日 夜 19:30~コンサート
24日 気功 正午解散

● 参加費:32,000円(宿泊・夕朝食・上記プログラムを料金に含む。温泉入浴料金別途)

● 23日19:30~コンサートのみ参加もできます:3,500円

お申し込みは
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
心と体といのちのセンター「水輪」(すいりん)
  TEL 026-239-2630 FAX 026-239-2736
  e-mail info@suirin.com
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
までお願い致します。

2012年11月15日木曜日

2012年11月15日 みんなで漬けた、水輪名物野沢菜漬け!

毎年恒例の野沢菜漬けの季節が来ました。

みんなで無農薬、無肥料の野沢菜を畑から収穫して、いっせいに洗います。

野沢菜漬けは漬けてたるから出したらそのまま食べるものなので、念入りにたるで3回洗います。

みんなでわいわいやりながら、心をこめて野沢菜をあらって、最後は研先生が石垣の塩、畑の鷹の爪で味を仕込んでいきます。

また今までは買ってきたものしか食べたことのない水輪実習生にとっては、収穫し、洗い、漬けて、それを食べるという本物の体験する機会となります。野沢菜漬けを作るのには冷たい水でしっかり野沢菜を洗う行程を3回繰り返します。いつもはぱくぱく食べるだけの漬物ですが、作るのには手間隙かけて、こころをこめなければおいしいものはできないのです。

これから冬の寒さの中、じっくりと寝かせて乳酸菌発酵させて、1月下旬から2月中旬に食べごろになります。

お越しいただいたお客様にお召上がりいただきますが、一度食べてみたいという方はお問合せ下さい。

2012年11月11日日曜日

簡素増築工事

皆様こんばんは。


いのちの森水輪の宿舎(簡素)の増築工事を行なっています。12月頃に完成予定となっています。


大工さんが朝早くから夜遅くまで作業をやられています。


いつも遅くまで僕たちの簡素工事をやってくださっていますので、お野菜をお渡ししました。


いつも大工さんありがとうございます。

2012年11月4日日曜日

玄米クッキー

皆様こんばんは。


いのちの森の菓子工房では、様々な種類のクッキーの試作が作られ研究をしています。


これは、販売もしているのですが、玄米クッキーという焙煎した玄米ミルで細粒にしたクッキーがとても香ばしくおすすめしています。


噛むごとに玄米の素朴な味が口に広がり口当たりはとてもいいと思います。


ただいま様々な種類のクッキーを研究していますので是非楽しみにお待ちしていてください。

2012年11月1日木曜日

盛和塾岐阜長野合同合宿例会 「志、良知、宇宙、見えない世界について」

去る10月20日~21日、JAL日本航空名誉会長、京セラ名誉会長稲盛和夫氏に心と高める経営を学ぶ
盛和塾の長野塾と岐阜塾にて合同の合宿が開催されました。

今回の講演は名城大学名誉教授 馬場俊彦先生に「志、良知、宇宙、見えない世界について」
という演題でご講演頂きました。

ほんとうの自分に出会うこと 宇宙は必ず私達ひとりひとりに大切な役割を与えてくださっていること 
様々な学びを与えてくださいました。

馬場先生は人間の本質的なあり方と生き方を示してくださり、
それは経営のあり方に直結する非常に重要なお話でした。

先生の考え方、先生の生き方、先生の生きる姿勢そのものが私達の学びでした。

岐阜と長野の経営者が約50名集まり、経営を深めるために、
このような良心、人間の本質、宇宙との関わりを学ばせていただく会が開けることは体験貴重なことです。

これから少しでも多くの経営者が良心、良知に目覚め、利他の経営を実践してゆくことで、
幸せな社会を創造する土台となれればと思います。