2011年2月26日土曜日

祝 エコ大賞受賞

2月25日 長野環境農業&ECO大賞の授賞式がありました。

なんと、水輪ナチュラルファーム自然農園がこの栄えある賞を受賞することなり、
畑で実習をつむスタッフ、アシスタントスタッフ、実習生みんなで授賞式に行ってきました。

この賞は長野県で環境保全型農業に真剣に取り組み、
その必要性を消費者に広める努力をしている農家・農業生産法人に与えられます。

今回私たちのやっている自然農が認められ、
私たちも含め長野県で6団体が対象を受賞しました。

これからも環境保全のため、
私たちの健康のため、
生まれ来る子供たちのため、
地球のため、
みながよくなるように、畑をとおしてやっていきたいと思っています。

皆様これからもよろしくお願い致します。

2011年2月25日金曜日

2月25日 神々しい風景

景色の写真が続きますが、

それだけ毎日「すごーい」と感動してしまうような景色に出会えるのです。

これは水輪から見える風景ですが、山々と空の雲の間から、朝日が昇っています。

実際に見ると天の切れ目から、光のカーテンが大地に降り注いでいるというような
神々しい風景なのです。

写真の腕がいまひとつで、現場の臨場感をお伝えできなくて残念です。

みんなで「きれいだねー」と言いながら見入ってしまいました。

2011年2月21日月曜日

2月21日 見るだけで癒されるシリーズ

木立の間からのぼる朝日

水輪から眺められる朝日ですが、
普段この景色は実は見れないのです。

どういうことかというと、
今母屋を改装しており、改装のため何メートルもある足場を鉄パイプで組んでいるのです。

工事がお休みの日曜日、この足場のてっぺんまで登り撮影しました。

どうぞお楽しみ下さい。


2011年2月16日水曜日

2月16日 母屋大改装

これまで多くの方々が、
「早穂理庵」にお越しになられてきたと思います。

早穂理さんを中心に長い歴史の中で、様々な思い出と共に、時を経てきました。

約30年近いときの流れの中で初めて、
早穂理庵はリフォームされることになりました。

今日は屋根の張替えの様子です。

改装につきまして、また報告させて頂きます。

2011年2月13日日曜日

2月13日 合宿自然農講座

先日自然農法国際研究開発センターの山田先生をお招きし、自然農に関する合宿講座を開催しました。


畑のことはまだまだ勉強を重ねているところですが、自然農を専門に研究されている山田先生に、いろいろなことを教えていただきました。

自然農というと、自然のまま手間をかけずに雑草をそのままにして、簡単に作っているように思われることがありますが、現実はまったく逆で、現代農法の何倍もの手間隙がかかります。

研究も積み重ねつつ、日々チャレンジしながら、皆様においしいお野菜をお届けできるよう、がんばっています。

6月から宅配を再開しますので、皆様ぜひお楽しみに。

詳細は以下ホームページをご参照下さい。
http://suirin-naturalfarm.com/

2011年2月12日土曜日

2月12日 すみわたる青空

今日は青空の写真です。

冬は曇りや雪の日が多く、なかなかすみきった青空がみられる天気がやってきません。

今日の写真はその青空が水輪周辺の風景との対比でとてもきれいに写せたので、
掲載します。

こんな日はなにかとてもいい気分です。

2011年2月10日木曜日

2011年度青少年育成公開講座

2011年の青少年育成公開講座は以下の先生方をお招きして開催の予定です。
青少年育成の為の公開講座です。

親子でもご参加いただけます。(参加費無料)

事前にお申し込み下さい。

お申し込み先はホームページをご参照下さい。
http://inochinomori.or.jp/

2011年

1月 宮島基行先生(高野山真言宗阿闍梨)

2月 山田研吾先生((財)自然農法国際研究開発センター)

3月 巽信夫先生(信州大学病院メンタルヘルス外来専任医・前信州大学医学部助教授)

4月 久間祥多先生(七沢リハビリテーション病院脳血管センター脳神経外科医)

5月 中村妙子先生(長野赤十字病院看護師長)

6月 山下宗洋先生(茶道裏千家準教授)

7月 ブレンダ・デービス先生(英国精神科医ザンビア在住)

8月 カーン・ズヘール先生(ファイナンシャル・アナリスト)

9月 中健次郎先生(気功家)

10月 湯川れい子先生(音楽評論家・作詞家)

11月 田山重晴先生(県立農業大学校特別教授)

12月 田中昭先生(1級建築士)

2011年2月3日木曜日

2月3日 窓から見た風景

信州の標高1000メートルのところにあるいのちの森(水輪)は大自然に囲まれ、四季折々とても美しい風景を見ることが出来ます。

今日は窓からみた風景です。

つららは2メートル近いでしょうか。

窓から見た雪原、つらら、今日はマイナス5度ですが、日が照っていてとても暖かくジャンパーもいらないぐらいです。

この風景は宝物です。

2011年2月2日水曜日

2月2日 スピリチュアルな雰囲気漂う戸隠神社

今日は戸隠奥社までの樹齢400年の杉並木参道の写真です。

この参道は杉の巨木が延々と続き、真っ白な雪で覆われた参道はなんとも言えない荘厳な雰囲気が漂っています。

緑あふれる春夏もいいのですが、この真冬の参道も独特の静けさにつつまれ、神聖な雰囲気です。

年始の初詣には宿泊のお客様と一緒に出かけるのですが、ぜひ冬の戸隠神社に行ってみたいというかたは、お問い合わせ下さい。