2010年12月31日金曜日

水輪ナチュラルファーム自然農園に畑ハウス建設の建前式を行う

12月27日夕方5時ごろ、あたりは暗くなり始めていた。

ぞくぞくと畑の一角に水輪の塩沢研一、スタッフ、実習生、大工さんが集まり始めた。
大工さんは、建物の屋根の板をトントンと屋根に打ち付けていたのだが、暗くなり始めてからは、屋根がはれていないところに、ビニールシートをかけ始めた。

一連の作業が終わると、全員が飯綱山に向かって備え付けられた祭壇に向かい、建前のお祭りがおごそかに始まった。

ここは畑ハウスという建物になる予定で、畑の機材、野菜などを保管する施設となる予定だ。

祝詞、大祓いを読み上げ、塩沢研一が気合を入れて九字を切った。

建前は無事終了し、お神酒とおつまみで、みな気分よくなり、その場を後にした。

この畑ハウスが来年完成し、畑で大きな役割を果たすことになります。また追って建設の様子をお知らせします。


2010年12月28日火曜日

12月28日(火)ネパールの女性が紡ぎました。

水輪の館内いたるところにネパール絨毯があります。
ネパールの女性が手でつむぎ、織ったウール100%の手作り絨毯。

すべて1点物のオリジナル絨毯ですので、水輪にお越しいただいた方は、ぜひ1部屋1部屋ご覧ください。
手織りならではの暖かさとぬくもりにあふれた絨毯です。

2010年12月27日月曜日

12月27日(月)ムロを作った。

水りんブロ水輪はこれからの時期、雪で畑はお休みになります。

しかし、雪が降る前に収穫した、大根やその他野菜を地面を大きく掘って貯蔵します。

その穴をムロと言っているのですが、
昨年まではみんなでスコップを使って穴掘りをしていたのですが、
今年は畑ハウスを作るために大工さんが来ていたので、
ついでに重機で大きい穴を掘って頂きました。

写真は穴に柱を立てて、雨よけの屋根を張るところです。


かなりの量の野菜が貯蔵できるので、今年は長い間畑のお野菜が食べられそうです。

また、ムロが完成したら、中の様子をレポートしますので、しばらくお待ちください。

2010年12月26日日曜日

12月26日(日)見るだけで癒されるシリーズ2

今回の写真は朝日の写真です。

標高1000メートルの水輪から見る朝日は格別です。

みなさん年末年始の宿泊はまだ若干あきがありますので、ぜひ初日の出を見に水輪までお出で下さい。お待ちしています。

2010年12月24日金曜日

12月24日(金)水輪のお宝グッズシリーズ1

水輪には各界1流のかたの品物があります。

これからいくつかご紹介してゆきます。

「簡素」
この木彫りはなんと高村光太郎の作です。
簡素という字を書いて、彫ったものですが、塩沢家の家宝のひとつとして受け継がれていました。
現在はご覧のように新館グリーンオアシス横の家の表札として使用しています。

シンプルですが、とても趣きがあります。

この作品がご覧になりたい方は、スタッフまでお声かけ下さい。

ご案内します。

2010年12月23日木曜日

12月23日(木) 手作り野草クッキー

クリスマスまであとわずか。

今年はクリスマス用のクッキーのご注文をたくさん頂き、連日クッキーを焼いていました。

野草クッキーは大変好評で、今年の夏は野草とりで大忙しでした。

これから冬場は乾燥させて保存している野草、その他大豆やそば粉など様々な水輪の作物を使ってクッキーを作ってゆきます。

ご希望の方はお早めに下記ホームページをチェックしてください。

2010年12月21日火曜日

12月20日(日)みるだけで癒されるシリーズ その1

見るだけで癒される水輪の風景をご紹介します。

この写真は畑から見上げた青そらです。


写真では伝わりにくいですが、どこまでもどこまでもディープブルーのそらがひろがっています。

ぽつんと浮かぶ雲も素敵です。

これからときどき風景の写真をアップしていきますので、お楽しみに。

2010年12月18日土曜日

12月18日(土) すてきな贈り物

この写真は客様からの頂き物です。

帯津先生の養生塾の参加者から頂きました。

水輪のスタッフ、実習生はいつも塩沢代表から、お客様に心を尽くすこと、仕事に魂を込めることを教えて頂いています。

私達はセミナーの時は、朝早くからお客様が使う会場を清掃し、体調の悪い方にはお具合をお伺いし、できるだけ皆様が安心してゆったり過ごせるようにセミナーを全員でサポートするよう心がけています。

見返りは期待しているのではないのですが、お客様が私たちの姿をみて感激してくださり、この贈り物を頂きました。

ありがとうございました。

2010年12月17日金曜日

12月17日(金)岡田監督に会った

先日盛和塾の塾長例会が東京で開催されました。

その際、東京の盛和塾の塾生である岡田監督が参加されていて、
ワールドカップの裏話を聞かせていただき、最後にサインを頂きました。

サインといっても、いのちの森文化財団の青少年育成事業の説明をし、
現在実習を行っている実習生に励ましのメッセージを書いていただきました。
今日は岡ちゃんのサインをアップしておきます。


私達はいのちの森の学校の働く基礎練習で稲盛塾長の京セラフィロソフィを使っていていて、
みんなで学びを深めています。
また東京塾長例会で、みんなのお土産として塾長の日めくりカレンダーを買って帰りました。
朝の朝礼でこの日めくりカレンダーの言葉を毎日唱和しています。

2010年12月16日木曜日

12月16日(木) 採血の日

今日は早穂理さんの採血の日。

35年間、早穂理さんを見ていただいている看護師長の中村さんが来て毎回採血してくれます。
中村さんは早穂理さんに「きゅうけつきー。」といいながらやさしく採血してくれます。採血のとき、早穂理さんはじっとして採血をされています。

中村さんは20年近く早穂理を訪問看護してくださっており、ナイチンゲールの看護の心のそのものの看護婦さんのモデルのような方です。
35年間、中村さんの手厚い介護で早穂理さんは生きながらえています。
早穂理さんも中村さんがくると、とてもうれしそうにしています。
中村看護師長さん今年も愛をありがとうございます。

2010年12月9日木曜日

12月9日(木) 頂き物ありがとうございます。

先日立派なさばを送っていただきました。
他にもいろいろな贈り物を頂いており、皆様ありがとうございます。
さばがすごく立派だったので、思わず写真をとりましたので、アップさせて頂きます。

味も極上でした。
頂いた方のお名前は匿名とさせて頂きますが、ありがとうございます。
合わせましていろいろお送り下さった方、心より御礼申し上げます。

2010年12月7日火曜日

12月6日(月)水輪も雪化粧

美しい雪が積もりました。

昼間はぽかぽか暖かく、12月にしては暑すぎるぐらいの陽気でした。夕方、突然あられがバシバシ降り出してきて、そのあと雪になりました。

一晩降り続いて、朝、あたりは美しい白銀の世界に変わっていました。

ことし始めての積雪でとてもきれいに感じましたので、写真をいっぱいとりましたので、みなさんお楽しみ下さい。

2010年12月2日木曜日

12月2日(木)

いよいよ養生塾・いのち学セミナーが今週末開催されます。

実は帯津先生の養生塾ですが、夏は気候もすごく良く、
参加者が毎年定員をオーバーしてしまうのですが、
逆にこの時期は人数もちょうど落ち着いた数の参加者数となり、
ゆったりとした帯津先生の会となります。

帯津先生を囲んで参加者の方々からいろいろと質問を出していただくのですが、
人数が多くない分、一人一人たっぷり質問の時間を取っていただくことが出来ます。

現在まだ若干あきがございますので、ご希望の方は下記からお申し込み下さい。
http://inochinomori.or.jp/seminar/obitu/yojo.html