2010年4月19日月曜日

4月19日 遅い春

やっと春がきたという感じです。
水輪の敷地にもあちこちふきのとうが芽を出しています。
この1週間異常気象なのか、雪が降ったり、農園作業にも大きな影響が出ています。
4月に積雪するのはほんとに何十年ぶりという気象です。
でも、今日あたりから、気温もぐっとあがり、やっと春らしくなってきました。
日差しもよく、洗濯物もよく乾きます。
水輪では冬の雪が多いので、雪がとけ、日が暖かくなると、ほんとうに気持ちがいいです。
これからの新緑の季節、皆様どうぞ水輪周辺の大自然を楽しみにお越し下さい。
お待ちしております。

2010年4月12日月曜日

4月12日 お料理実習

今日はお料理の実習です。

とはいっても、おかずを3品と味噌汁を約2時間で20人分つくるというのは、なかなか大変なことです。
炒め物でも、20人分ですから、大きい中華用のフライパンで全身の力を使って炒めないといけません。

3品同時に仕上げる段取り、火加減、タイミング、味付け、様々な要素が絡み合いますので、頭もフル回転させ、要領よく仕事を進めていかなくてはなりません。

そして「うまいっ!!」と言ってもらえるには、切り方ひとつとっても、均等に正確に切ったり、フライパンをふるときに気を込めて全力で料理をしないと、おいしくはできません。

今ここ自己、今目の前のことに集中する、そのことができて始めて「おいしい」料理が出来上がります。
水輪の実習では、生活を通して、ひとつひとつ学びを深めていきます。

2010年4月11日日曜日

4月10日 春の訪れ

いよいよ雪がとけ、春がやってきました。
植物が新芽を出すこの時期、様々な山菜が取れ始めます。

まず昨日はふきのとうを取りに大池というところへでかけました。
朝約2時間ほどでやまもりとってきました。

夜はとれたてふきのとうのてんぷらです。



新鮮なとれたての山菜をとってきて、自分達で洗っててんぷらにして食べる。
都会で育ってきた実習生の人は、ほとんどそういう経験をしたことがありません。

山菜取りは、自然の息吹を感じ、取れたての瞬間の味を味わう、いのちの教育ともいえます。
これからまだまだ、うど、たらの芽、ぶどうの葉、こごみなど色々な山菜が芽吹いてきます。
みなさんも山菜とりにぜひ水輪にお越し下さい。
春の農園の植え付けボランティアも同時に募集中です。
お待ちしております。

2010年4月7日水曜日

4月7日 訪問看護

今日は早穂理ちゃんの訪問看護の日でした。
看護師さんは中村看護師さん。
かれこれ早穂理ちゃんの訪問看護を30年も続けてくれています。



30年早穂理ちゃんの状態を診続けてくれているなんてすごいですね。
幼児のころから現在35歳になった早穂理ちゃんですが、中村さんはずっと早穂理さんによりそってくれています。

医療の制度や病院のシステムが様々変化してゆく中で、中村さんは心で早穂理さんのことを診続けてくれています。

早穂理ちゃんも中村さんが来てくれると、とてもうれしそうにしています。
きっと言葉にはできない「いのちといのち」「こころとこころ」の交流が、中村さんと早穂理ちゃんの間にはあるのだと思います。

中村さんが早穂理ちゃんの部屋にはいってくると、いつもあたたかいものが流れてきます。

2010年4月5日月曜日

4月5日 早穂理さん誕生日会

��月3日は早穂理さんの誕生日でした。

3日はお客様がお泊りになられていたので、昨日4日お誕生日会が開かれました。
新鮮な手巻き寿司や国産牛など、豪華なお食事をみんなでおいしく頂きました。

今回の誕生会では、
「もし自分の子供が障害を持って生まれたら?」
というテーマでひとりひとり意見を発表しました。
全員子供もいないので、想像ですが、
「ちゃんと育てていきたい」「自分が苦しんだから、子供の力になりたい」など様々な意見がでました。



最近は誕生会というとカラオケをしたり、楽しいパーティーが多かったのですが、このように大切なテーマについて話し合っていくということも大切なことと思います。

2010年4月2日金曜日

4月2日 月のリズム

3月30日は満月でした。
満月の日は、人の血が騒ぐというような言い伝えや、狼男、動物の出産など、地球上の生物に様々な影響があると言います。

人間の体内時計はもともと月のリズムの1日25時間サイクルで、健康な人も真っ暗な部屋に閉じ込められて生活すると、1日1時間づつ生活時間がずれてゆき、1日25時間サイクルで生活を始めるそうです。

人間は太陽の光を感じることで、無意識のうちに体内時計が1日24時間サイクルに調整されているので、1時間ずつずれることなく生活してゆけます。

しかし、早穂理さんは前頭葉脳損傷という障害を持って生まれました。
そのせいか、早穂理さんの生活リズムは1日25時間サイクルなのです。

実際、早穂理さんは3月30日の満月の夜はまったく睡眠をとらず、ほぼ48時間近く元気に起きていました。

1日25時間の生活リズム、満月になると、らんらんと元気になる早穂理さんは月のリズムで生活しています。

不思議なことですね。