2009年10月31日土曜日

10月30日~11月3日 中健次郎先生気功合宿開催中

みなさん、こんにちは~。
水輪では今「中健次郎先生の気功合宿」セミナーを開催中です。

水輪恒例のセミナーで、中先生の気功のファンの方も多く、
毎年参加されている方もいらっしゃいます。
中先生は世界88カ国を回り、中医学、太極拳、気功をその道の第1人者に師事し、
会得されていて、今年もスリランカや中国で瞑想法など学ばれて来られたそうです。

毎回教えていただく内容は違うのですが、今回は内気(体の内側に感じる気)を
丹田のところから動かして、体をゆるめていく気功を教えていただくところからスタートしました。

動き方は簡単で、そんなに難しい動作はないのですすが、体内の気が動いているせいか、
すぐに体があたたかくなってきます。

また、中先生は「くわしゃ療法」という、水牛の角でつくった櫛のようなものを使った療法を
教えて下さるのですが、先生からくわしゃ療法を受けた水輪実習生は、肩こりや、
頭痛がすぐに治り、体がすごく軽くなったと言っています。

毎回いろんな気功を教えていただけるので楽しみですが、
今年は4泊5日とセミナー期間が長いので、残りの3日間、何を教えていただけるのか楽しみです。

来年2010年も9月に中先生の気功合宿を開催する予定にしていますので、お楽しみ。


10/30 蕎麦打ち体験

皆様こんばんは
秋、新蕎麦の季節ですね〜。

水輪ナチュラルファームでも毎年、無農薬の質の良い蕎麦がとれますが、
誰も蕎麦が打てないので、そばがきやお菓子に使っていました。

それはそれで美味しいのですが、やはり蕎麦、手打ちで食べたいし
皆様にも召し上がっていただきたい!!

でもそば打ちは難しいと聞くし……、そんな心の葛藤を抱いた三年間でしたが、
とうとう一念発起、先日戸隠のとんくるりんさんへ蕎麦打ち体験に行ってきました。


厨房担当の矢野と清水で初蕎麦打ち体験をしてきました。
そば粉はお願いをして、ファームのそば粉を使わせていただき、自家製粉での感覚を
教えていただきました。

とんくるりんさんでは通常、小麦三のそば粉七の割合で打たれるのですが、
やはり二八で打ちたいとお願い。快く引き受けて下さり早速スタートです。

そばの打ち方も色々ありますが、こちらでは湯捏ねを教えていただきました。
まず、そば粉に熱湯を入れ、箸でガーっとかき混ぜます。
そして手でまんべんなく更に混ぜ、そこに小麦粉を入れ混ぜ、
今度はお水を入れて混ぜます。

そして捏ねます。


そして麺棒で広げていき、


切っていきます。

先生のように上手くいくはずもなく、太くなった蕎麦です。

たっぷりのお湯の中で数分茹でて、出来上がり。


仕上がりは素人らしく太さがバラバラですが、味はもちろん最高です。
この調子で、今年の年越し蕎麦は手打ちでがんばります。
年末年始ステイで、味わいにいらし下さい。

スタッフ 矢野

2009年10月26日月曜日

10/26 いのちの森診療所

みなさん、こんばんは。
またアップが遅れてしまい、すみません。
昨日で巽信夫先生の、第三回実践カウンセリング講座が終了致しました。
私も講座に参加させていただき様々な思いに打たれました。

さて、その感想は追々お伝えすることとして、今日は重大な発表があります。

これからの水輪はぐんと大きくなります。
今あるものを捨てずにより良く生まれ変わる、reborn( re : 再び born : 生まれる)再生の時期、生まれ変わりの時期に入りました。
今まで蒔いたこころの種が芽をつけはじめてきているのだと思います。
そこに新しいひかりが射し込み・・・花開く。
花が咲くまでは、もう少しばかりかかりそうですが・・・

巽信夫先生を中心として、ここ、飯綱に「いのちの森診療所」を塩澤研一夫妻、水輪スタッフ&実習生をはじめみんなで創っていこうという計画が持ち上がっています。
先生のお人柄を伺ってもとっても温かい診療所になりそうです。
こころは生き物。
こころが本来持っているポテンシャルをアップさせ、薬の力だけではなく、自然治癒力で、私たちが生まれたときの純粋なこころを取り戻しいける、そんな場所。
大人も子供も疲れたとき、みんながこころをフリーにして行けるそんな場所。


子供には、夢を・・・
大人には、愛を・・・
迷っている人には、気づきを・・・
疲れている人には、癒しを・・・
そんな光の在る場所です。


こころやからだにハンディがある人も、みんなで共に生き合える世の中になるといいですね。
そんな場所を提示していければと思っています。

2009年10月23日金曜日

10/23  秋の色彩。

みなさん、こんばんは。
今、紅葉は真っ盛り。
紅葉狩りには、行かれましたか?
ここ飯綱高原も見頃ですよ。
是非お越し下さい m(_ _)m

今日は、巽信夫先生による第3回実践カウンセリング講座が始まりました。
詳しい講義の内容は、後日お伝えし致しますね。

・・・・・・・・・・

では、白銀の冬が来る前に、水輪の美しい秋の写真をご紹介したいと思います。
��ウォンさんが、研先生のためにピアノを弾いて下さった写真は、近々アップしますのでお待ち下さい(@人@)

・・・・・・・・・・


空を見上げると葉っぱのハーモニーが色あざやかに照らしています。


中庭の道も色とりどりの絨毯に覆われます。


掃き掃除にも力が入ります。by ヘンリーくん


ファームの堆肥にするために葉っぱを集めます。
バケツいっぱいに葉っぱを集めて捨てにいきます。by 航介さん


中庭の木漏れ日はキラキラと光っています。

・・・・・・・・・・

短い秋は、あっという間に過ぎ去ってしまいます。
静かな冬が来る前に、”収穫の秋”を楽しまないともったいないですね。

10/22 またまた新しい仲間が増えました

みなさん、こんばんは。
紅葉もいよいよ見頃です。
静かに木の葉散る、色あざやかな水輪も見頃ですよ。
今度いろいろ撮った写真をご紹介しますね。

さて、今日からまた新しいワークスタディーの仲間が増えました。
東京から来た、Mさんです。
ワークスタディーに入り、約3ヶ月間みんなと寝食を共にし、ワークをしていきます。
ワークに入った理由を聞いてみました。
Mさんは小学校の頃いじめにあい、自分をうまく出せなくなってしまったそうです。
人に嫌われないように、自分に無理をかけてしまったり。
ありのままの自分を肯定できなかったり。

自分らしく生きたいなぁ・・・

明るく振る舞うMさんのこころの中には、辛さや生きずらさが影を潜めていました。

自然に生きたい!

何度もボランティアなどで水輪に来ているMさんは、
「ここに来ると自分にとっての”成長”がある。」
と、言っていました。

ずっと探していたのは、素の私を自分自身で受け止めてあげる事のできる自分。

一緒に自分らしさを探していきましょう。
よろしくお願いしますm(_ _)m { ペコリ

2009年10月20日火曜日

10/20 10月の誕生会&歓迎会

みなさん、こんばんは。
今月は水輪スタッフ&実習生に、お誕生日の人がなんと4人もいます。
というわけで、恒例の誕生会を開きました。
加えて、新しく入った実習生の歓迎会もやりました。
盛大に、手巻き寿司パーティーです☆
新鮮なお刺身がたくさん。
みんなで舌鼓を打ちました。

今月のお誕生日のスタッフ&実習生をご紹介します。
スタッフの久保さん、
我らのお父ちゃん!研先生、
今日がお誕生日というめでたい、夢ちゃん
そして実習生の、真琴さんです。

研先生が、こうおっしゃっていました。
「毎日毎日のやっている事はみんなほぼ同じ。
でも、昨日より今日、今日より明日とじっくり見ていると確実にみんな成長している。
1ヶ月前にできなかった事が、今は出来ていたり、
3ヶ月前と比べると結構進歩していたり。
仲間が居ることによって、できていることも大きいんだよ。」

ということで、少しばかり遅くなった歓迎会ですが、新しく入った実習生に、みんなお互いにここ成長したね、というところ教え合いました。
毎日少しずつ、1㎜1㎜成長しているみんな。
いつも一緒にワークをして、お互いに見守り合っているから言える、本当に成長しているよ、という姿。

実習生にとっては最高のプレゼントになったと思います(^o^)b

2009年10月19日月曜日

10/19 希望のひかり〜ワークスタディーに入って〜

みなさん、こんばんは。
今日もぽかぽかいいお天気でした。
さてさて、ただ今水輪スタッフ&実習生は全員で20名(みどり先生と研先生と早穂理さんを含めて。早穂理さんはみんなの波動の調整役なので、スタッフの一員なのです(P^^)
居りますが.また一人仲間が増えました。
短期ワークスタディーで今日から一週間ワークに入る事になった、Fさんをご紹介します。
何故彼女が水輪のワークスタディーに入ろうと思ったのかを伺いました。
彼女は早くに父親を亡くし、ずっと大きな孤独を抱えていたそうです。
幼少時代から頼りない母をいたわり、小さい弟の面倒を見ていたそうです。
頑張らなければ、家族を支えなければと必死になっていたのでしょう。
父親のいない寂しさと孤独は、いつしか彼女を悪い道に逸らせていきました。
誰と居ても、何をしていても、埋められない寂しさ。
漠然とした寂しさは、すぐ近くにあると彼女は言っていました。
すぐ隣に。
彼女はこころの深くに根付いた孤独、闇を、どうにかして取り払おうとしていました。
色々な病院に行ったり、施設を訪れたり。
でも、いっこうに良くはならなかったそうです。
どんなに頑張っても上手く行かない・・・
壁に何度もブチあたりながらも、もがきながらも必死に光を求めていた。
そんなときに、ふと風の便りでここ水輪を知ったそうです。
「生まれ変わりたい!」
ずっと、過去に捕われていた自分をどうにかして変えたい!!
もう、苦しい思いは充分してきた。
水輪のワークスタディーは、彼女にとってはやっと出会えたひとつの希望だそうです。
一緒に頑張っていきましょう!!
必ず報われる日が来ますから!!

2009年10月18日日曜日

10/18   善光寺北参道フェスティバルに出店!

みなさん、こんばんは。
昨日はブログをお休みしてしまい、ごめんなさい。
今日で高野山阿闍梨宮島基行先生の第4回日常断食〜心と体のリフレッシュ〜と、盛和塾長野10月自主例会合宿が終了致しました。
神田東クリニック様の職員研修も昨日、終了致しました。
今週末はセミナーが3つもあり、館内は大変にぎやかでした。
紅葉も真っ盛り!
中庭のもみじも赤々と色づいています。
厨房でもお料理の飾りにもみじを使ったり、朴葉みその朴の葉っぱをお庭の木から採ってきたり。
ファームでは大きな栗がごろごろ採れます。
あ、また秋の話題になってしまいましたね(^人^)

今日は、採れたて朝採りの水輪ナチュラルファームのお野菜を、第11回善光寺北参道フェスティバルの青空マーケットに出店してきました。
朝からみんなでお野菜を収穫して、車に積んだり・・・
売れるかな〜?!と心配していたけれども、完売致しました!!
私たちのお野菜を買って下さった方々、ありがとうございます!
縁起を担いで出掛けにお野菜買って下さった前野さんも、ありがとうございました!(^人^)
これを機に水輪ナチュラルファームの事を知って、もっと多くの人が私たちのお野菜を好きになってくれるといいな、と思っています。

2009年10月16日金曜日

10/16 秋の足音

みなさん、こんばんは。
秋もすっかり深まりましたね。
飯綱高原は紅葉が始まり、庭のところどころに植えてある紅葉がとても美しいです。

さて、今日から第四回日常断食~心と体のリフレッシュ~と、神田東クリニック様スタッフ研修が始まりました。
明日からは、盛和塾長野の合宿も始まります。

水輪の中庭にはたくさんの落ち葉が・・・
お客様がいらっしゃるときには、外掃きの作業は全員総出で朝早くから始まります。

この彩り豊かでにぎやかな秋が終わると、もうすぐ静寂に包まれる冬が真っ白に水輪を覆います。
それまで、収穫の秋!

ファームだけではなく、自分たちも様々なものを掴んで収穫していきたいと思います。

2009年10月15日木曜日

10/15 そばの脱穀。

みなさん、こんばんは。
今日は水輪ナチュラルファームから、そばの脱穀をお伝えします。


これは、ファームの江見くんが蕎麦のワラを集めて運んでいるところです。


あしふみ脱穀機
という機械を使って、集めたを蕎麦の実を脱穀しています。
脱穀機はペダルを踏んで、ドラムを回転させます。


回転しているドラムにそばの実を当てて、実を落とします。


とうしがけ
これは、脱穀したそばにはまだワラが残っています。
とうみという機械を掛ける前に、大きなワラを取り除いている作業風景です。Byオノちゃん

2時間も3時間も足で脱穀機を踏み続けるのはl、至難の業です。
足がパンパンになるけども、心地よい疲れが残ります。

こうやってそばを育てて、花が咲いて、そばを収穫して・・・
そうやって、水輪に置いてあるそば粉はできているのですね。

ちなみに、水輪で皆様にお出ししているそばがき、そば粉のシフォンケーキ、そばクッキー、そば団子、ブリニなどを始めとするお料理は、全てファームのそば粉を使っております。
種を植えてお菓子やおかずになるまで、全て私たちが愛情を持って作った”水輪製”です。


ひとつひとつが手作業、手作り。

少しでも、安全で美味しいものを皆様にお届けしたい気持ちで頑張りました。
興味を持っていただけたら、幸いです。

2009年10月14日水曜日

10/14 今を磨く。こころを磨く。

みなさん、こんばんは。
今日から共に生き合い、学び合う仲間がひとり増えました。
ワークスタディーの実習生として、Yちゃんが加わりました。
今日は私がワークスタディーを通してこの10ヶ月学んだ事をお話したいと思います。
��これは、Yちゃんにもお話した事です。)
ワークスタディーは、今、ここ、自己を追求する新しいかたちの禅です。
私たちは、日頃様々なこと、もの、に捕われています。
それは雑念と言われていますが、それが病気を作っているといっても過言ではありません。
こころに在る捕われは、アカになってこころにこびり付き、それが病気になっていくのかもしれません。
ワークスタディーでは、そのこころのアカを「何事にも集中する」という事を通して落として行きます。
例えば、トイレ掃除です。
トイレ掃除に一時間かけるのは長いと思いますか?
私は水輪に来た当初、トイレの個室を掃除するのに一時間以上かかっていました。
トイレ掃除の最中「あーでもない、こうでもない。」と、過去の事を振り返っては、「ああすれば良かった、こうしておけば。」なんて、今はどうすることも出来ない事に思いを巡らせてはトイレを磨いていたのです。
それじゃあキレイになんてなりません。
でも、今はトイレの個室一カ所おそよ10分で磨けるようになりました。
一心不乱に磨いて、磨いて、磨く。
「掃除をしている”今”」だけがそこに在る。
今を生きると捕われがなくなる。
そうすると、こころもからだも軽くなる。
そして、”今”を行きている、”ここ”で、”自己”(おのれ)が輝き出す。
それを体感できるのが、ワークスタディーです。

2009年10月12日月曜日

10/12 お父ちゃんのお誕生日。

みなさん、こんばんは。
今日の飯綱高原の水輪は秋晴れ!でした。
雲の影が飯綱山に写って、とても壮大な景観でした。

さて、今日でウォン・ウィンツァンさんのピアノコンサート&ワークショップと望月勇先生のヨガ気功合宿が終了致しました。
皆様ありがとうございました。

さて、昨日は我らのお父ちゃん、研先生の62歳のお誕生日でした。
そして、ウォンさんからとっても素敵なサプライズがありました。
ハッピーバースディトゥーユの曲ともう一曲を演奏して下さったのです。
素敵な音色でした。
みんな、うっとりしていました。
ウォンさん、とっても素敵なプレゼントをありがとうございました。

また、是非お越し下さいませ。
水輪スタッフ&実習生一同心からお待ちしております。

次は、研先生のお誕生日に撮った写真をご紹介していきたいと思います。
おやすみなさい☆

2009年10月6日火曜日

10/6 飯綱の秋

みなさん、こんばんは。
今日は水輪の秋をお知らせしたいと思います。
もう飯綱は紅葉が少しずつ始まっています。
だんだんと色づき始めた葉っぱも、ひらひらと風に舞い水輪の中庭はカラフルです。
昨日のブログでも少し触れましたが、中庭には栗の木がたくさん生えています。
外掃きのときに葉っぱを集めるのですが、この栗のイガイガが手に刺さって大変です。
でも、厨房担当のみさ子さんの作るケーキの中に入っていたりして、美味しい秋の味覚を感じさせてくれたりもします。
そうそう、明日は遂にそばの刈り取りが始まります。
そうです!水輪でお出ししているそばがきやそば粉のスコーンやそば粉のシフォンケーキは、ファームで採れるそばの実をひいた純度100%のそば粉から作っています。
明日は、そばの刈り取りをお伝えしたいと思います。

10/5  ウォン・ウィンツァン ピアノコンサート&ワークショップのお知らせ

みなさん、こんばんは。
更新がなかなか出来ていなくてごめんなさい。
今日は、10月2日(金)〜5日(日)まで行われていた養生塾が終了致しました。
今回の養生塾は、少人数でお客様同士も和気あいあいとしていました。
とても温かい会だったように感じられました。
飯綱は都会に比べると、少しばかり肌寒かったかもしれませんが、皆さん秋は感じられたでしょうか。
水輪の中庭には、栗が山ほど落ちています。
今回はデザートにも秋を取り入れて、りんごケーキにも栗が入っていました。
味わっていただけたでしょうか。

では、今日は次の週末のワークショップをご紹介したいと思います。
「ウォン・ウィンツァン/ピアノコンサート&ワークショプ」です。
ウォンさんが水輪でワークショップをするようになって、5年以上経ちます。
水輪というスピリチュアルなスペースは、ウォンさんや参加者の皆様に様々なインスピレーションを沸き起こさせてくれると、言われています。
今回はピアノコンサートも開催されます。
超越意識奏でる、瞑想のピアニストの調べを是非聞きに来て下さい。

・会場 長野県信州飯綱高原 ホリスティックスペース・水輪
・とき 10月10日(土)〜12日(月・祝)
・主催 財団法人 いのちの森文化財団

ピアノコンサート
・とき 10月11日(日)
・会場 18:30 開演 19:00 サイン会 20:30 懇親会 21:00
・チケット 前売り3,000円 当日3,500円
��チケットは平安堂長野店、長野駅ビルMIDORI、いのちの森文化財団にて販売