2009年8月28日金曜日

8/28 様々な方からご参加頂き感謝です

みなさん、こんばんは。
今日は、宮崎ますみさんの「母と子のヒプノセラピー」と高野山阿闍梨の宮島基行先生による「心の探究~声明~」が始まりました。

「草刈りボランティア」引き続き大募集中です。
数ヶ月前にファームステイで農体験をされた方も、草刈りボランティアとして来て下さいます。
10代から70代まで様々な方からお申込み頂き、感謝です。

��町分の広い畑です。
少しずつ草が刈れていますが、まだまだです。
場所によっては3メートルの草が茂っています。

でもそれだけ、土に力があるということです。
野菜も元気に育っています。



8/27 秋の香りの飯綱より

みなさん、こんばんは。

朝、晩は少し涼しい飯綱ですが、昼間は蒸し暑くなくて高原の夏はいいものですね。
でも、風が吹くと涼しくて、秋の香りが少ししてきました。

夏は、客室の窓からは一面グリーンに覆われた木々が見え、中庭は木漏れ日がキラキラと眩しいのですが、秋は飯綱山から連なる赤、黄色、オレンジなどの色鮮やかな紅葉が素晴らしいです。

紅葉が見頃なのはもう少し先なのですが。
皆様、秋も是非いらして下さい!
さて、明日から週末のセミナーがスタート致します。

宮崎ますみさんの「ヒプノセラピー」と高野山阿闍梨の宮島基行先生の「心の探求」が始まります。
��月最後のセミナー、みんなで力を会わせてお手伝いさせて頂きます!!

このところ、草刈りボランティアの方が来て下さっています。
夏野菜収穫で大忙しのファームを手伝って下さり、本当に感謝です!!
みんなで食べる食事にもファームのお野菜たっぷり☆

もうすぐ、夏の目玉商品スイートコーンの収穫が始まります。
農薬や肥料を一切使っていない、ありのままの自然が生きている
「水輪ナチュラルファーム」で、大地のエネルギ―を充電していって下さいね。
引き続き、「草刈りボランティア」大募集中です☆


2009年8月26日水曜日

8/26 今日の早穂理ちゃん

全世界の早穂理ちゃんファンの皆様、お待たせ致しました。
ブログではご無沙汰していた早穂理ちゃん登場です。
少し大袈裟な始まりでしたが(^ ^;)、奇跡の退院から早1年が過ぎ、
新型インフルエンザにも負けずにがんばっています。

さて、今日は虫歯になってしまった早穂理ちゃんの巻です。
開口器をつけられて、嫌よーと訴える早穂理ちゃん

毎食後、必ず歯を磨き、きれいな口腔を保ち、歯医者さんにもよくほめられる
早穂理ちゃんですが、珍しく虫歯になりました。

ご飯の時や歯磨きの時に痛がるので、早速ママ(みどり先生)が、いつもお世話になっている
日赤の訪問看護師 中村看護師長に連絡。迅速に対応してくださり、担当の歯科医の先生を
連れて来て下さいました。
先生が家に来て下さるのは、在宅看護をしている者にとって本当にありがたく、感謝感謝なのです。
抵抗する早穂理ちゃん。落ちる唾液を吸引機ですかさず吸い取るママ(みどり先生)と危険なので動かないようにしっかりと押さえる中村看護師長とスタッフ・実習生。歯科医の先生も含めて総勢7名でがんばりました。

軽い虫歯だったので麻酔をせずに済みましたが、歯を削ったり、消毒したり、詰め物をしたりと
それなりに時間はかかります。
ワーワーと必死に抵抗する早穂理ちゃん。しかし5人の手でしっかりと固定されているので動けません。珍しく体を震わせて怒り始めました。必死でなだめていると歯科医の先生が
「私が一番悪いんです」と、ぼそっと申し訳なさそうに言いました。

さすがの早穂理ちゃんも怒りのワーワーから、かわいらしいワーワーに声も態度も変わりました。
本当に早穂理ちゃんはよくわかっています。でも抵抗はやめません。

少しでも和らげようと、今度はみんなでお歌を歌います。
大好きな「バナナン」の歌です。
歌い始めるとおとなしくなる早穂理ちゃん。最後にフッ素を塗っていただき無事終了。

つらい治療が終わり、くつろぐ早穂理ちゃんと先生

開口器をすぐに外してもらうと、ホッと安心してくつろいでいました。
災難だったけど、みんなに囲まれて最後はうれしそうでした。
歯科医の先生(名前失念申し訳ありません)、中村看護師さん
本当にありがとうございました。

スタッフ 矢野

8/25 野沢菜の種まきと小麦の収穫をしました

みなさん、こんばんは。
今日のファームは、野沢菜の種まきと小麦の収穫をしました。

この地産100%の小麦でパンを作る予定です。
とってもヘルシー&おいしーパンになることでしょう。
野沢菜は、11月の終わりに皆で野沢菜を漬けます。

引き続き「草刈りボランティア」大募集中です!!
自然農の草刈りを体験できますよ~。
開墾以来土にも葉っぱにも一切農薬を使っていない大地に立つと、
自然の持つエネルギ―がぐんぐんみなぎってきますよ。

そんな大地で育ったお野菜は、体を芯から元気にしてくれます。
もぎたて&採りたてのお野菜もプレゼント!!
大地の光を浴びて、フレッシュなお野菜たちも食べられる☆
お待ちしていますm(_ _)m{ペコリ




2009年8月25日火曜日

8/24 畑には驚きと感動がいっぱいです!

みなさん、こんばんは。
今日は久しぶりにファームに出させていただきました。
トマトの誘引をしました。

誘引??
畑の事はさっぱりの私なので何だろうと思っていたら、伸びすぎている枝を支柱に縛って太陽の光をもっと浴びられるようすることだそうです。

ここの所、セミナー続きで畑の様子がわからなかったのですが、久しぶりに行ってみるとたくさんのいのちが育っていました。
ナスやトマトに花が咲くなんて、知っていても実際見た事はなかったですし、そのはかなさに心を打たれたり、畑の小さな芽や花や実のかわいさに感動させられたり・・・

畑には驚きと感動がいっぱいです!
とても充実したファームの一日でした。


2009年8月24日月曜日

8/23 草刈りボランティア大募集!!〜肌で感じる自然農

みなさーん、助けて下さい!!

今、水輪ナチュラルファームは、夏のお野菜の収穫で大忙しです。
ファームの除草(草刈り)が間に合っていません。
そこで「草刈りボランティア」大募集です!!

自然農の除草は、普通の草刈りとはひとあじ違います。
雑草を抜かずに、苗の周りの草を切って倒してあげて、それが朽ちるとその苗の栄養になります。
それに、虫も殺したりしません。

虫たちは、豊かな土を作っている一員なのです。
��除草については「6月29日のブログ」を読んで下さいね☆)
自然農を体験してみたい方、大地の息吹を感じてみませんか?

宿泊費、食費はタダです。
もぎたて、採りたてのお野菜をたくさんお持ち帰り!!
太陽の光をさんさんと浴びた美味しい、元気なお野菜たちをそのままどうぞ!!
からだで感じる自然農体験は、きっと忘れられないものになるでしょう。
飯綱の自然があなたを包み込んでくれます。

私たちと共に畑づくりをしてみませんか。
お待ちしておりますm(_ _)m{ペコリ

応募要綱はこちらをご覧下さい。
よろしくお願い致します。



2009年8月20日木曜日

8/19 草刈ボランティア募集

完全無農薬の自然な大地に触れよう
最高の健康と癒し 
援農・草刈ボランティア募集


お野菜がどんどん育ってきています。
と同時に雑草もどんどん成長し、
雑草の刈り取りに手が足りなくなってきました。

そこで、草刈ボランティアを募集致します。
高原の夏、一緒に汗を流して、草刈をしましょう。
学生さん、主婦の方など、お時間のある方、ぜひ手伝って下さい。

土にも葉っぱにも農薬を一切使用していない畑だから、土に触れるだけで、
どんどん元気になっていきます。(農薬を使用した畑だと、どんどん疲れます。)
ひと夏すぎれば虚弱な若者も、元気いっぱいになります。

ご参加頂いた方には完全無農薬のおいしいお野菜をたくさん差し上げます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

●募集要項

・宿泊・食費は無料(館内は清潔を旨とし、きれいなところで宿泊できます。)

・2泊以上できる方

・参加者には水輪ナチュラルファーム自然農園のお野菜を
 クール宅急便でお送りいたします。

・応募期間:8月20日~9月末まで

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

●ご応募方法

下記お申込書にご記入の上 e-mail suirin@suirin.com に送信頂くか、
FAX(026-239-2736)にてご返信下さい。

氏名           男  女  年齢
職業            
住所〒                   

e-mail
��EL
��AX
携帯電話   

   参加希望期間  平成21年   月   日  ~  月  日                   

担当:久保、祢津、山下

  心と体といのちのセンター「水輪」
  水輪ナチュラルファーム

 380-0888 長野市飯綱高原2471-2198
 TEL 026-239-2630 FAX 026-239-2736
 e-mail suirin@suirin.com
 URL http://www.suirin.com


2009年8月19日水曜日

8/18 Zen's Window: 禅の窓~3~

みなさん、こんばんは。
今日は、昨日のソフィアさん(17)の水輪ダイアリーの続きをご紹介したいと思います。
窓拭きを体験したソフィアさんは、どんな事を思ったのでしょうか。
呼吸を意識するという事はできたのでしょうか。
続きをどうぞ。


ソフィアさんの水輪ダイアリー
Day 1;
Zen's Window: 禅の窓~3~

“There are two things that are essential in this lesson: to thoroughly clean the window, and to monitor your breathing. The exhalation is more important than the inhalation. When you can clean a window to the point that your breathing has stopped and you do not notice, you are truly concentrating.”
With all this in mind, I re-cleaned all the windows to the point where I could no longer see a stain from whichever angle I looked. However, Kousuke-san could still spot a smudge or two. I have yet to learn a lot.
For the rest of the day, my brother and I weeded the pathway, and helped carry towels and other condiments to the other buildings.

��和訳>
 「この窓拭きにはふたつの大事な事があるんだよ。
 完璧に窓をキレイにする事と呼吸を意識する事。
 息を吐く事は、息を吸う事より大事。
 窓を磨いていて呼吸が止まった事に気づかなかったら、君は本当に集中しているんだよ。」
 その事を頭に入れて、汚れがどの角度からも見えないくらいにもう一度全ての窓を拭き直しました。
 でも、航介さんはまた汚れを見つけました。
 私にはまだ、沢山体得する事がありました。

Day1の日記は、これで終わりです。

2009年8月18日火曜日

8/17 望月勇先生 ヨガ気功合宿終了しました

みなさん、こんばんは。
今日は、望月勇先生のヨガ気功合宿が終了致しました。
お越しいただきましてありがとうございました。

本年は10月の開催も決まっており、
水輪スタッフ&実習生共々お待ちいたしております。

それでは、一昨日に引き続き、
「ソフィアさん(17才)の水輪ダイアリー」No2
いきたいと思います。

Day 1:
Zen's Window: 禅の窓~2~

Human beings by nature are fixated by a constant plethora of thoughts: it’s simply how we function. On reflection, this is probably what differentiates us from the other organisms on earth, the fact that we are always plagued by thoughts of the past and by occurrences that we cannot control.
While western beliefs tend to lie in the search for the spiritual and outer-body experiences, Zen runs completely counter to this. In the Zen belief, you are to completely embrace your existence in the present.
By washing that window with the fullest of my concentration, I would be living in that moment. I would be free of excess worries and the window I was washing could achieve a state of unparalleled cleanliness.


��和訳>
  人間はもともと膨大な考えに捕われています。
  それはおそらく私たちが他の生き物とは違うところで、実際に私たちは
  常に過去の事や変える事の出来ない出来事に悩まされています。
  西洋の考えでは、魂や外側の体験を探求しがちなのに対して、禅は完全に反対の考えにあります。
  禅の考えでは、完全に人は今に存在することに帰依するのです。
  完全に集中して窓を拭いたら、私はその瞬間に生きていました。
  私は、たくさんの悩みから解放されてとても美しい状態に達する事が出来ました。

続く・・・

2009年8月16日日曜日

8/12 自然農園 旬のお野菜紹介

みなさん、こんばんは。
今日は、お天気に恵まれた飯綱でした。

太陽がさんさんと照らしたファームのスイートコーンは、
今はヤングコーンとして食べごろですv(^O^)v。

スイートコーンとしての収穫は8月下旬~となります。
今しばらくお待ち下さいませ。

このところ、私たちの食卓にもファームのお野菜がたくさん並んでいます。

きゅうりはみずみずしくて美味しいし、少し大きくなりすぎたのも
塩揉みにしたりしていただいています☆
今朝は、ズッキーニも真琴さんがホワイトソースを掛けたお料理にしてくれました。

なすもお味噌汁入っていたり、なす炒めだったり、なすカツなんていうお料理もあります。
なすカツは、丸ナスに衣をつけて揚げたものですが、自然農のなすはとってもジューシー☆
ベジタリアンの人もいただける、ヘルシーなおかずになっちゃいます。

ハーブ園で採れるバジルは、バジルペーストになってファームの会員の方へお届け☆
自然農の安心、安全、味は最高!のお野菜を満喫している私たちでした(^^)y~☆

8/15 Zen's Window: 禅の窓

みなさん、こんばんは。

今日は、ヘンリー君の妹のソフィアちゃんの水輪ダイアリーを少しずつ紹介したいと思います。
海外の方には水輪はどのように映る場所なのでしょうか。
少し違った視点から見た水輪も新しいですね。

楽しみです☆
上手く訳せるかどうかわかりませんが、読んで下さると嬉しいです。


Day 1;
Zen's Window: 禅の窓

Midway through washing the same window for a second time, Kousuke-san asked me, “Do you know what Zen is?” Honestly, I was absolutely ignorant on the matter. Having a western upbringing, Zen seemed foreign to the point of an unattainable mystery to me. Yet, I had a feeling that there was some higher reason to me cleaning the already seemingly crystal clear windows.
Thus, I replied, “Zen zen wakarimasen (I have absolutely no idea).”
Expecting a complicated or abstract explanation, I was completely surprised by his reply, which was neither complicated nor unattainable.
“Ima koko jikou (Live in the now).”

��和訳>
  同じ窓を拭いた真昼、航介さんが「禅って何だか知ってる?」と、私に聞きました。
  正直言って、私は禅について全く無知でした。

  私の育った西洋の環境では、禅はたどり着けない外国の神秘のように思えました。
  でも、透明に輝く窓を見た限り、そこには高尚な意味がある予感が私にはしました。
  だから、私は「Zen、Zen、wakarimasen」と、答えました。

  複雑で深い理由を期待していたけれども、彼の言った事は複雑でもなく、
  到達出来なさそうな答えでもなかったので、私はすっかり驚きました。
  「今、ここ、自己。」


・・・・・・・・・・


今日は、ここまでです。
ソフィアちゃんは、禅をどのように感じたのでしょうか。
続きはまた今度ご紹介致しますね。

2009年8月15日土曜日

8/14 望月勇先生 ヨガ気功合宿はじまりました

みなさん、こんばんは。
もうあっという間に週末です。

今週末のセミナーは、望月勇先生のヨガ気功合宿です。
望月先生は、世界的に有名なヨガ気功家です。

作家の五木寛之さんと対談した「気の発見」というも出ています。
難病の方や様々な病気で困っている方が、望月先生のチカラを求めて世界中から来るのでなかなか予約が取れないそうです。

あまり表には出られない先生ですが、本物の人が持つチカラというのは自然と広まっているんですね。
とても熱心に求められている方です。

先生の静かに燃えるいのちのエネルギ―は、とても素晴らしいと思います。
明日もいきいきとした、いのちの響きを参加者と共に奏でていくのでしょう。

2009年8月12日水曜日

8/11 シェアリングがありました

みなさん、こんばんは。
今日の夜はシェアリングがありました。

ブレない自分をつくる。
水輪のワーキングスタディに集中する事で何事にも縛られない自分が創り出されて行くのです。
風見さんが見つけた、その心の境地を少し教えていただきました。

人が生きている限り、何かに縛られたり、捕われたり、満たされなかったりするこころの問題は次から次へと表れていきます。
では、それをどうすれば解放できるのでしょうか。
水輪のワーキングスタディにはその捕われない自分を創り出すキーが隠されています。
まず、"からだ”と"こころ”の両方からアプローチ出来るそうです。

"からだ”は、体を使ってワークに集中する事です。
"こころ”は、体を使って集中する事によって心も統一されていきます。
漠然としていてまだ解らないかもしれませんが、次はもっと深くどのようにしたら水輪のワーキングスタディによってこころもからだも解放されていくのか書きたいと思います。

2009年8月10日月曜日

8/5 帯津先生「養生塾」大盛況でした

みなさん、こんばんは。
ここ数日間ブログをお休みしてしまっていてスミマセン(' ';)
先週末は帯津良一先生の養生塾のセミナーがあり、とってもにぎやかでした。
養生塾最終日には、即興(?)ミニコンサートがあり皆で合唱をしたりしてとても良い思い出になりました。
私も片付けの手を休めて、厨房の陰から一緒に歌わせていただきました。
皆さんキラキラしたお顔で、帯津先生の言う自然治癒力がアップしているという事はこれなんだな、と思いました。

さてさて、昨日からワークスタディーに入った新しい仲間をご紹介したいと思います。
イギリスから来たヘンリー君です。
��月まで私たちと一緒に、水輪の実習生としてワークに入ります。
まだつたない日本語だけれども、これからぐんぐん日本語力も自分力も伸びて行くと思います。
家族と離れて遠い日本での生活になりますが、仲間が居るから大丈夫v(^^)v

初めての事ばかりで戸惑うかもしれないし、これから色々悩むかもしれないけれど水輪は家族!
辛い事にもめげないで、しっかりとした自分作りを頑張って欲しいと思います!