2009年7月29日水曜日

7/29 ワーキングスタディー体験

みなさん、こんばんは。
最近は晴れたり雨だったりで“夏”という感じがあまりしませんが、蒸し暑さだけは夏なんだな~と思わせてくれる飯綱の天気です。
でも、東京に比べると贅沢な話ですよね。

今日は、ワークスタディーを4人の方が体験しました。
Sさんは、食堂の清掃。
Pさん家族は、窓拭きをしました。

水輪の禅の一つはワークスタディーの動禅(動く呼吸)ですが、それはまず館内の清掃から始まります。
窓拭きは宇宙。
ただの清掃ではありません。

窓拭きもただ拭いているだけじゃ、ピカピカにはなりません。
縦に拭いたり、横に拭いたり、布巾の面を変えたり・・・
自分で色々工夫するのです。

すると、ただの窓拭きがだんだん楽しくなってきます。
単純な事から楽しさを見つけられると、どんなことからでも幸せを見いだす事が出来るこころの状態が得られます。

たとえ与えられたものが自分の望んだものでなくても、何を与えられようとも、そこから幸せを無限大に見つけられるのです。
それを窓拭きという清掃を通して体感しているのです。

剣でも極めると道がつき、お茶でも極めると道がつくように、掃除にも道がつくと思うのです。
こころの宇宙を感じられるワークスタディー。
ワークスタディーは、短期から長期まで、どなたでも受け入れています。

2009年7月28日火曜日

7/28 長野市農業委員会の視察がありました

みなさん、こんばんは。

今日は、長野市の農業委員会の方々の水輪ナチュラルファームの視察がありました。
畑にずらりと並んだ車から降りてきたのは制服の人たち。
研先生が、私たち水輪ナチュラルファームの説明をしました。

ファームで採れた農産物のお豆や、野菜も農業委員会の方たちに見て頂きました。
玉ねぎは、小粒だけれども味のしまっていて美味しい。
大豆や黒豆も、自然農でも虫もほとんどつかずキレイです。
味も濃くてとってもおいしい!

くらかけ豆は、雑誌・料理通信の全国お宝食材コンテストに入選した自慢の品です。
とうがらしと鷹の爪は、他とは違う深みがあります。

農業委員会の方たちは、10年前はここが畑になって自然農でやっていけるとは思ってもいなかったようです。
「外からみたら草でいっぱいで野菜が植わっているようには見えないのにね(笑)」
とおっしゃっていました。
そんな和やかな雰囲気で視察は終わりました。

7/27 水輪でのシェアリング

みなさん、こんばんは。

今日の飯綱は雨がパラパラと降っていました。
昨日の温泉ですっかりリフレッシュしたみんなは、今日も元気にワークに励みました。
さて、食事の時や夜にやっているシェアリングのお話をしたいと思います。

シェアリングとは、意見をシェアする、気持ちをシェアする、シェアー/共有の事です。
みんながどんな事を考えているのか、思っているのかなどをシェアしたり、問題点を改善の為に提議し合ったり、意見交換の場です。

最初はみんな自分の意見を言うのは緊張してしまいがちですが、じょじょに意見をちゃんと伝えられるようになります。
自分を表現する練習の場です。

今日は、「陵太郎さんは人の話を心から聴いていない。」
という実習生の方から出た意見をきっかけに、陵太郎さんについてシェアリングをやりあした。
みんな、陵太郎さんがどうすれば人の話を聞けるようになるのか、アドヴァイスをしました。

中には厳しい指摘もありますが、みんな彼の将来の成長を願っての言葉だったと感じました。
彼も「がんばります」と宣言をしました。
陵太郎さんがんばれ!!

2009年7月27日月曜日

7/25 ジェイエム氏インタビュー

みなさん、こんにちは。
週末のセミナーと夏休みに入り、ヒーリングステイのお客様が増え始め
ブログがアップできなくてごめんなさい。
また今日から毎日がんばります。

週末のセミナーが終了致しました。
皆さん明るく元気な方たちばかりで、私たちもたくさんのエネルギ—をいただきました。
苔玉作りも楽しそうでしたね。
是非またいらして下さいねv(^^)v
みどり先生も私たちも、また会えるのをお待ちしております。

さて今日は、ジェイエムワークショップのジェイエム氏のインタビューをお伝えします。

ジェイエムさん(左)とパートナーのエレーナさん(右)
ジェイエム氏は初来日で日本をとても気に入ったようです。
初めての日本と、水輪について少し質問をさせて頂きました。

ケイ(以下K)
「日本についてどんな印象を受けましたか?」
ジェイエム氏(以下J)
「とても感銘を受けました。人も大好きです。」
K.
「ありがとうございました。では、水輪についてはどんな印象を受けましたか?」
J.
「全てがとてもきちんとしているね。清潔で静寂で落ち着いているね。スタッフはとても優しいし。とてもピースフルだね。Serene(平静)だね!」
K.
「水輪みたいですね。水輪で気に入った食事は何ですか?」
J.
「全部!特に寿司が美味しかったよ。」
K.
「良かったです。日本を気に入ってくれて嬉しいです。ありがとうございました。」

こんな感じで短いインタビューでしたが、ジェイエム氏はとても親切に答えてくださいました。
私たちも日本を気に入ってくださったと聞きとても嬉しく思っています。
日本食もトライしていて、すごく美味しいと言って下さりました。
また会える日を楽しみにしています。
ありがとうございました!

7/23 水輪ができるまで 2

みなさん、こんばんは。
水輪ができるまで1の続きです。

みどり先生は、必死で襲ってくる苦しみをどうにかしようと禅寺にも通い詰めたそうです。
禅と出会い、瞑想や座禅を通してこころが穏やかになるのを感じ、それをもっと広めていきたいと思うようになりました。
ちょうどその頃、飯綱の山奥にひとりまたひとりと早穂理さんに会いにくる人が増えて早穂理庵は、にぎやかになってきました。
「早穂理庵を誰もが禅に触れられるところにしよう。」
様々な人が集まり、早穂理さんに音楽を聴かせたい人などや勉強会を開いている内に、早穂理庵は手狭になり水輪をオープンすることになりました。

早穂理さんという障害を持った女の子から、どんどんと輪が広がっていきました。
今では、早穂理さんを中心にしてとても大きな人の輪が水輪というところを紡いでいます。
丁度、水にできる輪のように、ひとしずくから生まれた人々の愛の輪は広がっていったのでした。

これが水輪ができたときのお話です。

世間からは障害を持っていると言われていた子が、本当はすごいチカラを持っていたのです。
早穂理さんは様々な事を私たちに教えてくれます。
自分では何も出来ないけれど、その体で日々を力強く生きています。
その姿に励まされ、私たちは勇気づけられているのです。

2009年7月23日木曜日

7/22 水輪ができるまで 1

みなさん、こんばんは。
今日は水輪のできたときのお話をしたいと思います。
ちゃのまるちゃんの愛称で親しまれている、塩沢先生方の娘さんの早穂理さんは、今から34年前に生まれました。

お産による分娩障害で、生まれたときに子宮口に頭がつまったままで帝王切開ができませんでした。
そのときに負った脳損傷で、自分で歩くこともしゃべることも食べることすら出来ない体になってしまいました。
一生誰かのお世話が必要なこの子をどうやって育てていけばいいのだろう・・・
みどり先生は酷く苦しんだそうです。
近所の人からは陰口をたたかれ、スーパーに行っても逃げるようにして買い物を済ませ、どこに居ても襲ってくる人の目と自分を責めるこころ、そして早穂理さんを責めている自分・・・
どうすればこの暗闇から解放されるのだろう。

一家は住まいを飯綱の山の中へ移し、みどり先生はますます孤独と対峙していくようになりました。
自分を見つめる。
この子(早穂理さん)と何処へ行けば楽になるのだろうか。
ただひたすら巡り、変わっていく季節をいくつか過ごし、飯綱の自然は何かを気づかせてくれたのかも知れません。
「答えは自分の中に有る。」
そこまでいくのには幾多の苦難を乗り越えたことでしょう。
今、みどり先生と早穂理さんが繋がっていられるのは、自分とは何か、己を知り人と繋がることを深く見つめ続けたからでしょう。

水輪ができるまでのお話は、次回へ続きます。

つづく。

7/21 誕生会と歓迎会


みなさん、こんばんは。

今日は、誕生会と歓迎会がありました。

厨房とこけ玉を主に担当している夕子さんのお誕生会。
そして、昨日来られたばかりの農業研修生の風見さんの歓迎会。
二人ともきたばかりで特大のケーキが食べられるなんてラッキーですねv(^o^)v
夕子さんは、今年は調理師試験に向けて勉強を頑張っています。
夜遅くまで、勉強を頑張っているみたいです。

農業研修生の風見さんは、自然農を学びにやってきました。
昨日来たばかりでとまどう事ばかりかもしれませんが、畑に出て、実践を通しての農業を学んでいって欲しいと思います。
これからワークを通して、いま、ここ、自己を見つめ、ブレない自分を創っていって欲しいです。

(/^Q^)9 { 頑張りましょう!!

2009年7月21日火曜日

7/20 禅をご紹介します。

みなさん、こんばんは。
今日は、海外のお客様にも禅をご紹介したいと思います。
みどり先生は、水輪をひらかれたのは、どなたでも来られる禅のできる場所にしようと思って創られたそうです。
お産のときに障害を負って生まれた早穂理さんとの生活を通して、瞑想し、人間のこころとは何かを考え続けたみどり先生。
��早穂理さんについては今度又、書かせていただきます。)
禅を通して心が救われたという事を皆知って欲しい。

本当の平穏は自分で作り出し、自分の中にあるという事を・・・

呼吸を意識して行う作務(ワーク)。
心を無にして自己を発見する座禅。
深い呼吸と心を静寂にする瞑想。

禅の修行では、
自己を深めるため作務(ワーク)を通して
いま、ここ、自己という小さな自分から
いま、ここ、愛という大きな自分(宇宙に生かされている愛)に目覚めて行きます。

水輪の作務(ワーク)は一見何の変哲もない作業に見えますが、私たちは日常生活にこそ真理があると信じています。

作務(ワーク)をこなしていく内に、いづれ自己の大きな変化が洗われていることに気づくでしょう。

自然のいのちの巡りと共に、こころも巡っていくのです。

そんな禅を体験できる場所が水理です。

皆さん、是非いらして下さいね。

2009年7月20日月曜日

7/19 海外からのお客様

みなさん、こんばんは。
今日は、ヒル純子先生の「健康をサポートするバイオグラフィーワーク」とジェイエム氏の「ジェイエムワークショップ」の2日目です。
ジェイエム氏は初来日で、日本をとても気に入った様子です。
水輪のお食事もどれも美味しいとおっしゃって下さっています。

今週から数名のお客様が海外から来ています。
みなさん、浴衣を嬉しそうに着ていました。
日本の色々なお料理にもチャレンジしていました。
お食事をリクエストされたり、積極的に交流を深めています。

水輪では、海外のお客様も受け入れております。
海外のお客様が言葉が通じなくても困らないように、英語表記に力を入れております。
日本ゆかりの禅セラピーや茶道なども英語で説明が受けられます。
英語を話すスタッフもおります。
お食事の説明やメニューも英語で表記させていただいております。

日本を肌で感じて欲しいから・・・

海外からのお客さまもお待ちしておりますm(_ _)mペコリ。

2009年7月19日日曜日

7/18 沈黙、内省、言葉。

みなさん、こんばんは。
今日からヒル純子先生の「健康をサポートするバイオグラフィーワーク」とジェイエム氏の「ジェイエムワークショップ」が始まりました。
あいにく今朝から雨模様ですが、あまり蒸し暑くない飯綱はとても過ごしやすいです。

今日は内省・沈黙について書きたいと思います。
水輪でのワークの中に沈黙というワークがあります。
決められた一定の期間中、名前の通り、沈黙する。
ただ、しゃべらない。
すると、どうなるでしょうか・・・

全くしゃべらないわけではありませんが、仕事の話以外は一切話しません。
最初はしゃべりたい虫がうずうずとしだして、ついしゃべってしまっていました。

でも、しばらくするとしゃべろうとする言葉を飲み込んでいる自分が居ました。
そして、その言葉について深く考えるようになりました。

おもしろ可笑しくしようとする、言葉。
何かにつけて出そうになる、けなし言葉。
つい口を吐く、不平不満。

いい事しゃべってないな・・・自分。

「言葉は鉛だ」という詩を思い出しました。

どれだけ無意味な言葉を発しているのか。
そんなにしゃべっていないと不安なの?
そこまでして言葉で埋めようとしているものは何なのか・・・
それは、自分の空虚なこころなのかもしれません。

言葉はひとつひとつ大切に発していかなければ、ただの意味のない音になってしまう。
そこにこころが込められているから言霊を持った、本当の“ことば”なのだと思います。

2009年7月18日土曜日

梅づくし

みなさん、こんばんは。
今日の飯綱は雨模様でした。

でも、一年に一度の梅干し作りがあるのでみんなはりきっていました。
母屋の横にたくさんの梅が積んであって、中庭にまでいい香りが漂っていました。
今年も大量の信州新町産の梅干しを漬ける日がやってきました。
まずは、梅干しのおしりの部分を取ります。

そして、梅を冷たいお水で洗います。

ひとつひとつ丁寧に拭いて・・・
樽に入れて、重しをします。

梅を洗う航介さん。

約100kgの梅を一日で洗いました。
今年は梅干しの他にも梅酢、梅ジュース、梅ジャム、梅の砂糖漬けなどを作ります。
梅づくしですね。
梅干しは朝食のときにお出ししています。
ドリンクメニューにはないけれど、ご注文があれば梅酒もお出ししています。
是非、私たちの漬けた梅を食べに来て下さいね!

2009年7月17日金曜日

7/16 ナチュラルファーム産100%天然そば粉で作るそばがきレシピ

みなさん、こんばんは。
水輪では毎年およそ300kgのそばの実が採れます。
それを脱穀して、こなひきさんという機械で弾いて粉にします。
そば粉はケーキにしたり、スコーンにしたり、そばがきにしたり・・・
様々な用途がありますが、今日は水輪のおやつとして出される、水輪ナチュラルファーム純国産100%のそば粉を使ったそばがきの作り方をご紹介したいと思います。

材料
・そば粉 100g
・熱湯  そば粉の1,2~2倍ぐらいを用意します。そば粉の硬さ、柔らかさはお好みで調整して下さい。

そばがき

鍋を使います。材料はそば粉と水。水の量はそば粉の約2倍ほど用意して下さい。
仕上がりのきめは細かく、食感はなめらかです。

1.
鍋にそば粉を山型に入れます。
2.
水を加えます。
3.

ダマにならないように混ぜ合わせます。
4.

糸がひくくらいに、しっかりと混ぜ合わせます。
5.
火加減に注意しながら焦げつかない様にかき混ぜます。
水分が蒸発して、そば粉が硬くなりすぎないように!
粘り気がでてくると、固まる速度が早まるので、手早く練って下さい。
6.
頃合いを見て、火から下ろし、さらになめらかになるように練り合わせます。
7.

形を作るときに、やけどをしないように気をつけて下さい。
キレイに盛り合わせて・・・
8.

はい、出来上がり!
薬味として、ねぎ、おろし大根、わさびなどを添えて下さい。

「いただきまーす!」

そばがきは、そば粉の栄養を余す事なく摂取できる食べ方です。
単純な料理ながらもとってもおいしくってヘルシー☆
薬味を添えて、おやつとしてもどうぞ。

今日は「水輪ナチュラルファーム」のそば粉を使ったそばがきの作り方でした。
ナチュラルファームのそば粉のご注文は「コチラ」

2009年7月16日木曜日

青少年育成相談

みなさん、こんばんは。
今日は「青少年育成相談」をご紹介致します。
モノが溢れている現代に生きる若者たちは、一見満たされているかの様でこころはとても乾いているのかもしれません。
好きなモノに囲まれて育ち、便利な事に慣れすぎているだけに、豊かすぎることに不満を持っているのかも知れません。
若者の刹那的な生き方の背景には、そんな贅沢な悩みが伺えます。
モノは溢れているのに、何かが足りない、満たされない。
そんなこころの穴はいつしかこころの病へと変わっていくこともあります。
不登校、引きこもり、家庭内暴力、鬱など。
これらは現代病とも言えるかもしれません。
若者たちは、何を求めているのでしょうか。
彼らはただキレたり、引きこもったりしている訳ではないのです。
それは彼らの訴え、サインなのです。
子供の事が心配だが、どうしていいのかわからない・・・
まずは、ご相談を。
迷える若者たちを導く手助けが出来るかもしれません。
規則正しい生活をし、協調性を高め、こころを鍛える。
彼らの自信を取り戻し、そして社会へ送り出すのが私たちの仕事です。
お気軽に「青少年育成相談」へご相談下さい。


2009年7月15日水曜日

7/14 こころの荷物を解き放ってみませんか?

みなさん、こんばんは。
あじさいの花がやっと色づき始めた飯綱高原の水輪です。
早いものでもう7月なのですね。
水輪の中庭にはとってもかわいいあじさいが沢山咲いています。
もうそんな季節なんだとしみじみしてしまいました。
梅雨明けももうすぐかな、と心待ちにしている今日この頃です。

今日は、「塩沢みどり先生」の「カウンセリング相談」をご紹介致します。
私も水輪に来る前に様々なカウンセリングを受けたことがありましたが、これといって効果を実感出来ませんでした。
ただ、話を聞いてもらう、好きに話すだけといった感じでなかなか自分が良くなっていくのを感じられませんでした。
塩沢みどり先生のカウンセリングは違います。
きちんと事の本質を突いて下さいます。
最初はキツいな、と思う事もありましたが、本当の事だから痛むのです。
本気で相談者の事を考えてくださっているからこそ出てくる言葉なのです。

あなたのこころの悩みを何でもお話下さい。
きっと、誰にも言えなくてこころに溜め込んでいたことがあると思います。
どんなことでも安心してお話し下さい。
秘密は厳守します。
きっとこころが解き放たれて今までになかった"安心感"に包まれるでしょう。
あなたがあなた自信の言葉で解決の扉を開いていくのです。

誰にも言えなかった心の荷物を開いて解き放ってみませんか?
それをお手伝いするのが「カウンセリング相談」です。

2009年7月14日火曜日

ホリスティックな養生ステイをご紹介致します。

みなさん、こんばんは。
最近は、大分日が長くなってきましたね。
お勝手片付けの帰りにホタル(?!)らしき光る虫を見て、夏を感じた今日この頃です。

今日から養生ステイの方が滞在されています。
水輪には様々なステイがありますが、
養生ステイについてお話したいと思います。
栄養士による食事カウンセリングで、食の養生。
禅セラピーで、こころの養生。
運動プログラムで、体の養生。
心を含む、体全体をケアするホリスティックなステイがこの「養生ステイ」です。
家庭に戻ってもできる養生の基本を、ひとりひとりに合わせた個別メニューで実践。
お風呂は、薬効があると言われる野草風呂をどうぞ。
夜の禅セラピーと朝の気功は、毎日無料でお受けできます。
ボディセラピーの気功、リフレクソロジー、レイキセラピー、ヒーリングアート(材料費は別途)はパックコースに含まれています。
その他、各種セラピー(オプション)についてはお好きなのを「セラピー」からお選びいただけます。
こころとからだを健康に。
ホリスティックな「養生ステイ」をおススメいたします。

2009年7月13日月曜日

水輪ナチュラルファームがOZ magazineに紹介されました。

みなさん、こんばんは。
今日の飯綱は、涼しく過ごしやすいお天気でした。
今日のファームは野菜の支柱立てに、じゃがいもの除草をしました。
毎朝水輪下屋には、たくさんの採れたてのお野菜が並び、色とりどりで目を楽しませてくれます。
水で洗われたお野菜たちは、朝の光を浴びキラキラしています。
お野菜の発送作業が、だんだんと忙しくなってきました。
袋に名前を書いて、キレイにパッキングして、丁寧にひとつひとつ詰めていきます。
「水輪ナチュラルファーム」は、安心・安全・味は最高!のお野菜をお届けしています☆

今日発売の、OZ magazine(オズマガジン)さんに「水輪ナチュラルファーム」のお野菜おためしパックが紹介されました(^ v ^)===o
お取り寄せ野菜&かんたんレシピで野菜のある毎日はじめよう。
というところに載っています。
ご紹介いただいた、「おためしパック」は、季節に合わせて、バラエティー豊かなお野菜をお届けします。
葉っぱまでおいしくいただける、カブ。
元気に育ったシャキシャキの、水菜。
みずみずしく、おいしさが違う、大根。
農場長の祢津さんがイチオシするのは、とっても甘くておいしいスナップエンドウです。

皆様に新鮮なお野菜をお届けしたいから、朝取りのフレッシュなもののみをパックしています。
ファームのお野菜がおいしい!って言ってくださるのが本当に私たちのチカラになっています。
皆様にパワーをいただいて、私たちは日々努力を重ね、お野菜を作っています。
是非、オズマガジン手に取ってみてくださいねv(^v^)v

2009年7月12日日曜日

7/11 

みなさん、こんばんは。
今日の飯綱は、昨日の晩の霧が嘘みたいに晴れてとっても清々しいお天気でした。
今日は木曜日から泊まっているユニバーサル園芸社参の研修会が終了致しました。
皆さんとっても元気でフレッシュな方たちばかりでした。
ユニバーサルさんの気持ちのイイ挨拶は、私も見習わなければと思いました。
朝一番の元気な挨拶は、一日の始まりを気持ちよくスタートさせてくれます。

水輪の「ワークスタディー」では、朝のミーティングで胆を鍛える練習をしています。
お腹に力を入れての、「えい!」
前の人をお客様に見立てての「いらっしゃいませ」。
など。
毎朝ファームにこだまする大きな声で胆を鍛えています。
盛和塾の稲盛和夫塾長のお言葉を読み合わせしたり、ありがとうおじさんのカレンダーに書いてある言葉を読み合わせしたり。
この二つのカレンダーには人生の真理が掲げてあります。
私たちは胆だけではなく、精神も鍛えているのです。
最近早起きが続いている毎日ですが、段々慣れてきました。
早起きは時間が有効に使えるのでワークがはかどります。
朝日とともに始まる一日もいいものです。
水輪から見える長野の山々に映る朝日は、本当に美しいです。
鳥の鳴き声で目が覚めて、美しい朝日と共に一日が始まる。
早起きは三文以上の得。
これからも頑張ります!!

2009年7月11日土曜日

7/10 みどり先生お誕生日

みなさん、こんばんは。
今日はあいにくの雨模様でした。
昨日から研修会に来ているユニバーサル園芸社さんは、この雨の中戸隠山へ登山に行きました。
天気に恵まれず残念でした・・・
でも、疲れたときのお弁当はとっても美味しかった事と思います。
みさ子さんと夕子さんが丹精込めて作ったお弁当です。
早朝からおにぎりを握り、みんなでおかずを詰めて準備しました。
元気に戻られた皆様のお顔を見て、雨でさえも楽しんでいるように見えました。
与えられた状況を精一杯楽しむ。
それは人生を楽しむ秘訣でもあると思いました。
今を楽しく、精一杯楽しむ。
そんな事をユニバーサル園芸社さんから教えてもらった気がします。
ありがとうございます。

・・・・・・・・・・

それと、7月10日の今日はみどり先生の○回目のお誕生日でした。
みんなで色紙を回して、寄せ書きを渡しました。

☆もちろん、ケーキもありますよ☆
とっても嬉しそうなみどり先生。
みんなの思いがつまった寄せ書き。
日頃の感謝の言葉を色紙に綴りました。
みどり先生、いつまでも元気でいて下さいね。

7/9 タオルマフラーありがとうございます

みなさん、こんばんは。
今日からユニバーサル園芸社さんの研修会が始まりました。
皆さんとても礼儀正しくて丁寧な印象を受けました。
森坂社長はハンサムな方で、水輪のお庭を選定して下さっています。
明日は恒例の戸隠山登山です。
ユニバーサル園芸社さんは、毎年自分の限界に挑戦しています。

みさ子さんと夕子さんは早起き(3時起き!)してのお弁当作りです。
おいしいお弁当がお昼に待っていますよー☆
山登りでさらに、体だけではなく精神も鍛えられる事と思います。
頑張ってください!!
お土産話楽しみにしています。

・・・・・・・・・・

以前、㈱オリムさんからタオルマフラーがヒョウの被害のお見舞いとして送られてきた事をブログに書きました。
私たちは、本当にそのお心遣いが嬉しくて、寄せ書きと感謝状を送らせて頂きました。
そのお礼のお礼のお葉書が届いたのでまたお礼をしたいと思います。(笑)

☆オリムさん、タオルマフラー大切に使わせていただいています。

ヒョウの被害を心配して下さった皆様、本当に感謝です。
ありがとうございます。
合掌。

2009年7月8日水曜日

7/8 農の循環と食の循環。〜大豆レシピ付き〜

みなさん、こんばんは。
今日のファームは雨が降って梅雨らしくなりました。
雑草がかなり伸びてきたので間引きと除草をしました。
除草と言っても自然農では草おさえといいます。
草おさえは、雑草を抜いてしまうのではなく、作物の日の光を遮ってしまうところだけを切ってその付近に草を寝かせます。
雑草はその土を豊かにする為にそこに生えて来たものなので、抜いてしまうのではなく、切って寝かせてまた栄養にし、循環させていきます。
決して雑草は邪魔者ではないのです。
この考え方は自然農独自のものですが、自然農を知らない人は皆、雑草を抜かないなんて!と驚かれます。
虫も敵ではありません。
虫だって雑草だってお野菜と共に同じ土の中で生きているのです。
この小さないのちの循環は、私たち人間にも通ずるものがあると思います。
皆それぞれの役割があり、無駄ないのちはひとつもないという事です。

さて、もうすぐ味噌作りが始まります。
前回はあまり詳しくレポート出来なかったので、今度はバッチリ写真におさめたいと思います。

☆捲くのはコレです
豆から豆が・・・?!
コレはじゃがいもを植えたときのブログにも書いていますが、すごく驚きました。
大豆2,3粒を人差し指の第一関節くらいの深さの穴に捲いていきます。

☆大豆の芽はこんな感じで育ってきています
コレがお味噌になるなんて・・・
未だに信じられません。(笑)
不思議ですね。

今日は、簡単大豆レシピをご紹介したいと思います。
〜大豆のから揚げ〜
中はもっちり、外はサクサク、畑のお肉の唐揚げです。
つなぎを使わなくても大丈夫です。簡単です。

〈材料:2人分〉
ゆで大豆  ・・・ 100g
かつお節  ・・・ 適量
にんにく  ・・・ 1/2片
醤油    ・・・ 小さじ1
片栗粉   ・・・ 適量
サラダ油  ・・・ 適量

作り方:
��.ゆで大豆はフォークの背などで潰しておく。
��.1の大豆とかつお節、にんにくのすりおろし、醤油を混ぜ合わせ適当な大きさにまとめて丸めておく。
��.2の材料に片栗粉をまぶし、熱した油(160〜170℃)でカラッと揚げる。
  器に盛りつけ、貝割れ大根を添える。

みなさんも試してみてくださいね!!

2009年7月7日火曜日

ファームのホームページを新設しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「水輪ナチュラルファーム」は独自ドメインを取得し、ホームページを新設いたしました!!
ファームを応援して下さっているみなさま、是非アクセスして下さい!!
新しい「水輪ナチュラルファーム」のホームページをよろしくお願いしますm(_ _)m
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みなさん、こんばんは。
今日の飯綱は少し肌寒かったです。
雨もちらほら。
雨の日はみんな雨がっぱを着て作業をします。

(1)
少し冷たい雨もお野菜たちにとっては大切な恵みの雨。
元気に育てよー!!と、トマトの除草をした一日でした。
館内の方は、週末のユニバーサル園芸さんの社員研修の準備をしました。
今はファームシーズンまっただなかなのでみんな外作業に出てしまっていました。
館内の夕子さんと私は、ファームのみんなが雨の中作業しているので寒くないかと心配しながら洗濯物を畳んでいました。

(2)
水輪下屋を通ると「お野菜パック」の発送の準備で採れたてのお野菜たちが並んでいました。
感動しました!!
あんな小さな種から芽が出て大きくなって、実をつけてこんなに元気なお野菜が・・・と思うと、生命のひたむきな強さに心を打たれました。
雨で種が流されたり、ヒョウでダメになってしまったり、動物に食べられてしまったり・・・様々な事がありましたが、ここまで大きくなるなんて。
ひたすら日の光と愛情を浴びて元気に育ったお野菜たちを見ていて、言葉に出来ない思いがこみ上げてきました。
いのちって本当に素晴らしい。
こんなに間近でいのちの力を感じられて無駄に生きてちゃいけない、もっと真剣にひたむきに生きなければと新たな決心も生まれました。

(3)
〜お野菜クイズです〜
Q.「水輪ナチュラルファーム」で採れたてのお野菜たち。
今日のブログに載せてある写真が4枚ありますが、何のお野菜でしょう?

(4)
A.(1)山東菜
 (2)ナス
 (3)ラディッシュ
 (4)ターサイ

みなさんわかりましたか?!とってもフレッシュで元気な安心・安全・味は最高!!の「水輪ナチュラルファームお野菜パック」のお申し込みは「コチラ」まで。

2009年7月6日月曜日

命がよみがえる、心と体のグリーンステイ


みなさん、こんばんは。
今日は標ヒロ先生の「健康スイーツづくりワークショップ」が終了致しました。
野草と共に生きている標先生のお話は大変興味深く、私たちの生活にとても活用できるエッセンスが沢山ありました。
野草風呂に、野草の化粧水、野草茶などなど。
雑草と呼ぶには勿体ないくらい本当に様々な用途があり、そのパワ−には大変驚かされました。
昨日の晩はみんなで野草パックを試しました。
スギナのパックはものすごーく美白効果があり、みんなビックリしました。
植物の微生物の底力を見せつけられました。
大変面白い講座でした。
家に帰っても実践できる野草の用途をたくさん教えていただきました。
野草の力は本当にすごい!!
標先生ありがとうございました。


今日は大自然に癒される「グリーンステイ」をご紹介します。
グリーンステイにはこけ玉アートステイ、森林セラピーワークショップ、春の戸隠散策、秋の戸隠散策などがあります。
禅セラピー、気功プログラムも含まれています。
こけ玉アートステイのこけ玉作りは土の感触を手に感じ、土から気をもらうヒーリング効果もあります。
水輪に飾られているこけ玉は、どれもひとつひとつが個性的。

あなたも自分のこけ玉を制作してみませんか。
森林セラピーワークショップは、森の香りフィトンチットの効果を思いっきり堪能できます。
水輪のある癒しの森にはたくさんの生き物たちがいます。
リラックスチェアーを中庭に置いて、眩しい白樺の木漏れ日を体中に浴びながらの森林浴。
こころもからだも芯から癒されます。
あなたも緑萌ゆる水輪の「グリーンステイ」で癒されてみませんか。


2009年7月5日日曜日

7/4 青空があることに気づけなかった人たへ


みなさん、こんばんは。
今日は標ヒロ先生の「健康スイーツづくりワークショップ」の2日目です。
昨日の講座はとても有意義なものでした。
標先生の貴重なご体験や、野草の持つ素晴らしいパワーのお話を聴く事が出来ました。
このセミナーに出られなかった人とも野草の持つ神秘的なエネルギ—を共有したいと思います。
ひとつ、昨日の講座で教えていただいた興味深い野草のお話をご紹介いたします。
標先生は、
「野草には不思議な力がある。」
と言います。
例えば、家の建っていない場所などにだんだん家が建ち始めると、そこには特に何も生えていなかったのに食べられる野草が生えてくるそうです。
野草は家の人に食べてもらおうと根を生やすんですね。
そして、糖尿病の人が居る家の庭などをよく見ると、糖尿病を良くする野草が生えているそうです。
不思議です。
野草は何もかも知っているようです・・・
この他にも自分に合った野草の探し方や、健康法など様々な面白いお話を聴く事が出来ました。
午後の講座では、みんなでオリジナル野草茶を作ったり、野草を使ったシフォンケーキやクッキーなどのスイーツも作りました。
朝ご飯には採れたて!朝摘みのフレッシュなはこべやつゆくさのおかずが並びました。
とっても美味しかったです(^w^)/"

さて、今日は来週のセミナー「自然農教室」をご紹介いたします。
水輪では、一週間。集中実践方ステイの「ファームステイ」や、
本格的に自然農法を学ぶ「研修ステイ」(一ヶ月)
そして、ゆったりと「農」を満喫する二泊三日の「自然農教室」があります。
「自然農教室」では、
農薬や化学肥料を使わない「農」を体験してみたい・・・
土に触れたり、種を捲いたり、野菜を収穫してみたい・・・
家族で「農」を体験しながらゆっくり過ごしたい・・・
ファームの採れたて野菜を味わいたい・・・
自分で野菜を育てられるようになりたい・・・
などなど。
よもぎや檜の温浴・ハーブティーなどを召し上がりながらリラックスして下さい。
信州の大自然に心も体も癒してくれます。

2009年度 第二回 自然農教室
��月10日(金)〜12日(日)
・夏野菜収穫
・ニンジン種まき
・草刈りなど
さらに川口由一さんの自然農を学ぶ勉強会もあります。
自然農が気になる・・・という方から自然農を深く学びたいという本格的な方までご満足いただけます!!
「農」体験を中心にしながらもゆったりとお過ごし頂けるステイです。
いのちの喜ぶ、いのちとつながる「自然農教室」です。
是非ご参加下さいませ。

2009年7月4日土曜日

7/3 実践カウンセリング講座 まとめ

みなさん、こんばんは。
今日から標ヒロ先生の「健康スイーツづくりワークショップ」が始まりました。
一日目の今日は、みんなで明日クッキングなどに使う野草を取りにいったり、野草風呂を楽しみました。
会場のグリーンオアシスには野草の健康的ないい香りがいっぱい広がっています。
明日も楽しみですね。


では、今日は先月の初めにあった巽信夫先生の実践カウンセリング講座のまとめを現代の若者の抱えるこころの問題と絡めてまとめていきたいと思います。

現代社会、我々は様々な課題を抱えています。
環境問題、戦争、飢餓などの地球規模のものから、家族崩壊、虐待、性の低年齢化などの個人レベルのものまで。
まず、今日は巽先生が実践カウンセリング講座でお話しされた「基本的信頼感」について深めてみようと思います。
昨今の日本、いや、世界規模で性の低年齢化が問題になっていますが、何故若者たちは自分の体を、そして心を大切にしないのでしょうか?
昔も売春などはあったでしょうが、今は若者、特に若年齢層にそれが顕著に見られるそうです。
巽先生はこう言います。
「人間の根底に常にあるものは不安と肯定感」。
若者の多くは自分を捜し、無条件に肯定してくれる相手を求め、性という一対一のシンプルな関係から自分を見出しているのではないでしょうか。
誰もが常に心の根底に持ち合わせている不安をそれが埋めてくれると思っているのでしょう。
「不安」それは若ければ若い程溢れ出てくるものです。
親の前でも学校でもそして友達の前でも良い子を演じている若者が非常に多いそうです。
それでは疲れてしまって当然だと思います。
自分を安心させる場所がないのかもしれません。
その心を埋めるかのように誰かを求める。
しかし、どうしてその様な心が生まれるのでしょうか。
そのメカニズムが巽先生の講座のお話のまとめになると思うので書きたいと思います。
乳児期に構築されるという基本的信頼感の内在化は母親とのコミュニケーションによって作られます。
赤ちゃんは母親に絶対依存します。
何をしても受け入れてもらえるという安心感の中から、健康な自己愛が生まれます。
母親からの応答で安心感を得た子供(赤ちゃん)の心の安定性はその後成長した後の安定性と繋がるのです。
そこから生まれる真の安定感や自分を周りから認めてもらえているという肯定感が欠如していると心には満たされないものや埋められない寂しさなどが表れ、彼らを道から逸らせるのです。
しかし、性行動だけでは自分の心が本当には満たされないことが段々と体験を通して解ってくると、自分でそこを埋めようとし、性の対象物の代わりを探し出す人もいるそうです。
基本的信頼感。
今、自分が不安や満たされないと思っている人は過去を振り返って見て下さい。
自分が愛されていた記憶を思い出せば、自ずと基本的信頼感を取り戻し満たされていくかもしれません。

2009年7月3日金曜日

7/2 野菜パック発送とタオルマフラー

みなさん、こんばんは。
飯綱山のふもとの水輪ナチュラルファームに梅雨らしい恵みの雨が降りました。
作業員たちは皆雨カッパを着て軍手ではなくゴム手で作業をしました。
今日の作業は、発芽した大豆たちが雑草に覆われ始めたので除草をしました。
今年は去年の2倍以上の面積の大豆を蒔きました。

大豆が収穫されたら味噌作り、豆乳作り、そしてお客様へ様々な大豆料理をお出しする予定です。
料理通信社の全国お宝食材コンテストに入賞したくらかけ豆もすくすくと元気に育っています。
収穫が楽しみです☆

6月16日、突然、雷雨と共に雹(ヒョウ)が降りお野菜を痛めてしまいました。
午後2時頃、とてつもなく激しい冷たい豪雨と共に1センチほどのヒョウが5分以上降り続き、自然農園の殆どの野菜を痛めてしまいました。
そのため、お野菜パックを6月中のお届けに間に合わせる事が出来なくなってしまいました。
突然の大自然のヒョウの被害は私共スタッフがすべて手作業で丹精込めて一粒、一粒蒔いた種が芽を出し、葉をつけて五町歩にわたる自然農園の中で青々と育ってくれていた矢先の突然の出来事でしたので、とても落胆して悔しい思いで一杯でした。
自然を恨むことも出来ず、大自然のなせる技とはいえ今は、お野菜を楽しみにお待ち下さっている皆様に申し訳ないとの気持ちでスタッフ総出で力を合わせて毎朝4時に起床して夜遅くまで種を蒔いています。
一日も早くお送りできますように頑張っています。
楽しみに待っていただいた皆様には大変なご迷惑をおかけし、本当に申し訳ありません。
��月中に確実に皆様にお送りできますように一生懸命、準備していますので何卒ご理解とご協力をよろしくお願い致します。

お野菜を楽しみに待っててくださっているお客様、今畑には青々とした芽が出始めています。
出来るだけ早く皆様の元へ私たちのこころを込めて作っているお野菜をお届け出来るように日々努力しております。
楽しみにまっていてくださると幸いです。

写真は株式会社オリム様からヒョウの被害のお見舞いとして送られたタオルマフラーです。

みんなこのタオルマフラーをすごく気に入っています。
あたたかいお心遣い本当に嬉しかったです。
ヒョウの被害を心配してお声を掛けて下さった皆様の優しいこころに私たちはとっても勇気づけられました。
応援して下さっている皆様の為にも、これからも安心・安全・味は最高!!のお野菜を作っていきます☆


2009年7月2日木曜日

7/1 健康スイーツづくりワークショップ

みなさん、こんばんは。
今週の金曜日は標ヒロ先生の健康スイーツづくりワークショップが始まります。

このセミナーでは野草の様々な効能や使い方を学びます。
そして家に帰っても実践できる野草の健康法を学びます。
水輪の周りには沢山の野草が生えています。
ヨモギ、タンポポ、クマザサ、オオバコ、スギナ、ハコベ、ナズナ、ドクダミ、ツユクサなどなど。

ナチュラルファームを散策しながら野草を採取し、野草を使った料理、野草酒作り、化粧水作り、野草風呂などを楽しみます。
ご飯にも食べられる野草が出ます。
野草尽くしのセミナーです。
野草にはすごいパワーがあります。
自然の恵みの野草。
自然のパワーと野草のエネルギ—で素敵な生活を作り上げましょう!!

〜標ヒロ先生〜
ヒロ野草研究所代表、栄養士。
山梨市に生まれる。山梨学院短期大学食物栄養学科卒業。
自分自身の病気を野草と自然食で改善し、それをもとに野草を使った健康法、美容法、食養法を大勢の人に普及する。
現在はヒロ野草研究所を主催。
講演活動も精力的に行っており、各地に「草の会」が誕生している。