2006年4月26日水曜日

もうすぐ国際アントロポゾフィー医学ゼミナール

 今年で3回目になる国際アントロポゾフィー医学ゼミナールが29日(土)から始まります。一週間のサポートを私たちは、ワーキングスタディとして挑みます。
 参加される海外・国内の講師の方々、受講する医師・医療従事者・医学生の方々・通訳の方々・スタッフの方々は、早朝のオイリュトミーに始まり、夜遅くまで熱心に、真剣に学び合う姿は毎年感動してしまいます。

写真は昨年のものです。
 このゼミナールを裏で支えるワーキングスタディのボランティアスタッフを募集しています。詳しくはこちらをクリックして下さい。

2006年4月21日金曜日

No title

 今日は朝からな・な・なんと雪が降っていました。長野市街地は桜が満開なのに飯綱は冬再びです。

 明日の長野北部の天気予報は晴れです。春の雪はすぐに解けてしまうので雪かきの心配はありませんが、春気分が少し抜けてしまいました。

 エキサイトブログは一日に何人の人が見に来たのかが判る仕組みになっています。昨日は11人の方が見に来て下さいました。まだまだささやかなブログですが、水輪を少しでも身近に感じて頂くために出来るだけ毎日更新していきたいと思います。ですから、このブログをご覧の皆様、コメントをしていただけたらうれしいし、励みになります。ぜひお願いします。

2006年4月20日木曜日

普段の水輪

 ゲストの皆様から「セミナーもお客さんも来ていない時の水輪は何をしているの?」と聞かれることがありますが、セミナーがあっても無くても、ヒーリングステイ等のゲストの方がいてもいなくても、水輪はワーキングスタディの場として、スタッフ・実習生がワークをしています。
 掃除をしたり、洗濯をしたり、お料理をしたり、日常誰でもしていることを通して、今していることに集中して作業を行うことを、基本的に行います。簡単な事のようで、なかなか難かったりします。
 真剣にワークをしていると、普段いかに心がざわついているかが判ります。掃除がめんどくさいと思う心、今朝食べたご飯のこと、将来への不安、過去の出来事に一喜一憂してみたり、とにかく頭が何も考えていないことが無いほど、頭も心も普段は忙しいのです。
 それが、今に集中して作業をしていると、その雑念から解き放たれていることに気づきます。そんな時、フッと鳥のさえずりが聞こえてきたり、目の前にある木々の芽吹きに気づいたり、そよ風が頬に心地よくあたるのを感じたり、普段の感じ方とはひと味もふた味も違う感覚を味わいます。
 ワーキングスタディは、このように普段色々な事にとらわれている自分を解放することから始まります。

 写真はグリーンオアシス竣工式の厨房でのワークです。

2006年4月18日火曜日

やっと春!!


 今日は暖かい一日でした。春の風は心地よく、ワーキングスタディもまた一段と楽しくなります。
 歩いていると蕗の薹があちこちに芽吹いています。雪もだいぶ解けて蕗の薹以外にもかわいい新芽が顔をのぞかしています。

 山菜取りの季節です。蕗の薹、野かんぞう、つくし、たらの芽、こしあぶらなど食卓も楽しくなります。今年も沢山採ってきたいと思います。

竣工式 パート2

 竣工式から少し時間がたちましたが、もう少し写真でご紹介したいと思います。

 色々な分野の方達が来て下さいました。

 この日は4月3日に31才の誕生日を迎えた早穂理ちゃんの誕生会もありました。久しぶりの大勢の方達を前にして、少し緊張気味の早穂理ちゃんでしたが、ケーキカットの後はグーグーと寝てしまいました。

 大きい大きいおいしいケーキでした。作ってくださったのは長野の「モンドール」さんです。研先生と同級生のモンドールのご主人が、毎年早穂理ちゃんのために特大のケーキを作ってくださいます。新鮮な良い素材を使ったケーキは本当においしかったです。

 ママとお父ちゃんと一緒にケーキカット

2006年4月16日日曜日

竣工式

 今日はグリーンオアシスの竣工式と祝賀会でした。
 沢山の方においでいただき下さり、本当にうれしかったです。

 ピアノを弾くのは癒しのピアニストウォン・ウィンツァンさんです。この日のために駆けつけて下さいました。もうゲストの皆様もスタッフもうっとりと聞き惚れていました。
 沢山のお祝辞をいただき、益々がんばらなければと強く心に刻んだ一日でした。
 片づけは夜遅くまで続きましたが、なんと雪が降り始めていました。積もることはないものの、春はまだ遠いのでしょうか?

 写真の白い点々が雪です。わかりづらいかな?

2006年4月11日火曜日

グリーンオアシス 1F パート3

 こんな素敵なガラス棚があります。一体何が置かれるのかすごく楽しみです。

 

2006年4月10日月曜日

グリーンオアシス 1F パート2

 毎日グリーンオアシスの掃除をしています。日に日に出来上がっていく内装は、私たちの気持ちをワクワクさせます。

 暖炉です。窓があるので、火を見ながらゆっくりとできます。まだ写真が撮れていませんが、暖炉の周りにはソファーが置かれています。また写真はUPします。

 水輪は毎日、色々な事が沢山あってお伝えしたいことは山ほどですが、それはまた後日にします。

2006年4月8日土曜日

オアシスの外観

 昨日撮ったグリーンオアシスの外観の写真です。


 この素敵な建物を建てて下さっている現場監督さん、滝沢建設の塩入さんです。沢山の大工さんを取りまとめて、毎日がんばって下さっています。(仕事中のため素敵なお顔が全部お見せできないのが残念です)


 この冬は雪が多くて、作業はとても大変でした。飯綱はなんと今日は朝から雪が降っています。まだまだ春は遠いようです。


「ほこりと木屑がすごくてマスクをしています。失礼。」
マスクを取ればやさしい笑顔のおとうさんです。






  

2006年4月7日金曜日

グリーンオアシスの1F パート1

 細かいところが仕上がり始めているので、少しずつご紹介していきたいと思います。
 
 ここには、こけ玉が飾られます。

2006年4月5日水曜日

完成間近のグリーンオアシス

 最後の追い込みに入っているグリーンオアシス。
 少しずつご紹介して行きたいと思います。
 下の写真は1階部分です。

「水輪日誌」をブログで再開します

 昨年の8月から忙しさに流されて続けられなくなってしまった「水輪日誌」。どうしたら続けられるか考えて、ブログにしてみました。慣れない操作で戸惑いながらもがんばって行きたいと思います。