2017年10月15日日曜日

【盛和塾長野 20年のあゆみ】

10月11日に水輪で盛和塾20周年記念式典が行われました。遠方より多くの塾生の皆さまにお集まりいただき誠にありがとうございました。
盛和塾長野特別顧問塩澤みどりの基調報告に続き、稲田本部理事の講演が行われました。その後、長野塾生による経営体験発表が行われました。
夜には佐藤健作さんの和太鼓と松尾慧さんの横笛演奏、そしていのちの森実習生によるソーラン節を披露させていただきました。
「心を高める」ことこそが人生の目的であるという稲盛塾長の思いを実現しようと、日々研鑽し続けている塾生の方々の語らいは尽きることなく、熱意あふれる会となりました。お集まりいただいたみなさまに心より感謝申し上げます。

2017年10月14日土曜日

【お野菜定期便】
種まきから草取り、収穫まで、僕たち私たちの手でていねいに育てました。農薬・化学肥料は一切使っていないので、安心して丸ごと召し上がれます
太陽と水と大地の恵みを、朝採り産地直送でみなさまにお届けします。
お申込みはこちらから‥http://shop.suirin-naturalfarm.com/

2017年9月28日木曜日

*.○。・.: * .。○・。.。:*。.秋の手作り酵素教室○。:.・。*.○。・.: * .。○・*
完全無農薬野菜を使ったとても貴重な本物の生きた酵素づくり
2017年10月14日(土)~15日(日)
1泊2日 18,500円+暖房費500円(税込)

光の水自然農園で野菜や野草、木の実など、50~60種類の秋の恵みを収穫して
秋の酵素をつくります。

秋の酵素は実りのもの。冬の寒さを越すのに必要な陽性のエネルギーがあり
身体を温めてくれます。

~秋の酵素の材料~
かぶ・人参・大根・じゃがいも・ごぼう・りんご・栗・どんぐり・イタドリの根・ななかまどの実・
やまぼうしの実・山ぶどう・しいたけ・唐辛子など‥
種類が多ければ多いほど良い酵素になります。
【宿泊 いのちの森水輪】
館内寝具類は清潔を保ち、施設には和紙の照明、建物は天然木の檜や杉材を使用することで、人工的な建材によって遮断されることなく大自然のもつ澄んだ空気を存分に味わうことができます。厳選された無添加の食材・調味料、無農薬野菜などを使った心のこもった美味しい食事は心身をリフレッシュしてくれます。

お申込みはこちらから https://business.form-mailer.jp/fms/c48b8a7719185

2017年9月24日日曜日

光の水通信  ~種について①~
種子法(主要農産物種子法)という法律が、突如廃止されることになったことを受けて、改めて種について調べてみました。
―F1種ということばをご存じですか?―
...
 種子には「固定種」と「F1種」という分類のしかたがあります。
種子植物は、種から成長し、また種をつけて次の代を生成していきます。
固定種はその土地で作物を栽培し、その種をまいて次の代を栽培していった作物です。
これに対して、F1種というのは、簡単に言えば雑種ということです。全く違う性質の親どうしを交配させてできた第1代目の子です。
ここで、学校で習ったメンデルの法則を思い出してください。
雑種第1代目は、親の優性の形質が現れます。このことを利用して、「特定の病気に強い」「見た目がよい」などの“都合の良い”異なる形質をもった親どうしをかけ合わせ、両方の形質をもった優れた種をつくりました。これがいわゆるF1品種です。
ここで問題となるのは、雑種第2代目は、隠れていた劣勢の形質が現れるので、「特定の病気に弱い」などの予想できないような様々な形質が現れてきてしまうようです。
ただし、F1種=悪というわけではありません。自然界においても、雑種は生まれます。
問題なのは、その自然の摂理に対して、人間が手を加え、自分たちのために遺伝子を操作しようとしたことだと思います。
つづく
【新じゃがギフト 無農薬・5種類の詰め合わせ】
3kg・5kg・10kg
旬の掘りたて新鮮「新じゃがいも」を産地直送
ー本物の安心をお届けしますー
農薬・肥料を一切使わず、自家採種の種いもを使った安心・安全な100%自然栽培。種いもの植え付けから除草、収穫まで、僕たち私たちの手で手間を惜しまず大切に育てました。

ー無農薬だから丸ごと安心ー
みずみずしくて、皮まで柔らかい新じゃが。じゃがいもの皮は、ビタミンC、食物繊維など栄養素の宝庫です。ゆでて、蒸かして、揚げて、表面はパリッと、中はほっくり。大地の滋養とパワーを丸ごといただけます。

ーお手軽3㎏箱ー
5kg、10kgではちょっと多い‥という方に、3kg箱が新登場。
この機会にぜひ旬のおいしさを味わってみてください。
       ≪美味しさ食べ比べ!5種類の詰め合わせ≫
*男爵                    
ホクホクした食感。じゃがバターや粉ふきいも、ゆでてつぶしてコロッケやポテトサラダに。

*メークイン                
しっとりした食感で、煮崩れが少ないのが特徴です。 肉じゃが、カレー、シチューなど、煮込む料理に。

*きたあかり                
甘みがあってホクホク。実が黄色で栗じゃがと呼ばれています。じゃがバターやポテトフライ、ポテトサラダやコロッケに。

*アンデスレッド                 
皮は赤く、中は鮮やかな黄色。ホクホクして甘みがあります。ポテトサラダやコロッケに。

*ノーザンルビー
皮も中身もピンク色のじゃがいも。加熱後も色がきれいです。煮崩れしにくいので煮物に、色を生かしてポテトサラダやポテトフライに。
 3kg 1,650円/5kg 2,600円/10kg 4,650円(税込)

ご注文はこちらから・・
http://shop.suirin-naturalfarm.com/…

2017年9月21日木曜日

【とうもろこし 食べ納め】

あま~いとうもろこしの収穫も、そろそろ終盤です。
お申込みはお早めに・・
http://shop.suirin-naturalfarm.com/


2017年9月11日月曜日

【ダマヌールの叡智を学ぶセミナー】
ダマヌールとは、イタリアにある欧州最大の共同体です。地球を未来に向かって維持できる持続可能型社会を目指しています。
9月29日(金)~10月1日(日)にいのちの森水輪でダマヌールのセミナー「秘教的物理学Ⅰ」が開催されます。
宇宙がどのように創造され、人間はいかなる存在で、何をすべきなのか?人類はどこから来て、どこに向かっていくのか?これらの知識を理解して行動する時、シンクロニシティーを引き寄せることができるのです。

お申し込みはこちらの「催し物・セミナー」ページへ
http://www.suirin.com/index-top.html
ダマヌール公式HP
http://www.damanhur.jp/

2017年9月8日金曜日

帯津先生の水輪養生塾が開催されます!

~体の養生・心の養生・食の養生~
自然治癒力を高め病を克服し
明るく希望を持って生きるための実践トレーニング講座

帯津先生の水輪養生塾が開催されます!

9/16(土)~9/21(木)

<選べる4つの養生塾参加コース>
A/2泊3日ショートコース
帯津先生とたっぷり過ごし学び、自然治癒力を上げる養生食もご 用意しています。大自然の中や無農薬自然農園の中を心地よく 散策。

B/帯津先生と夕食懇親会3泊4日スペシャルコース
自然治癒力の体感コース。大自然に浸り、心ゆくまで帯津先生と 美味しく体に良い夕食懇親会を楽しみます。帯津先生の特別気 功教室・Q&Aとお話が盛りだくさん。温泉ツアーも。

C/4泊5日リフレッシュコース 心身共に癒される足裏リフレクソロジー1回(3,000円相当が無 料)付、免疫力を上げる健康野草茶(1杯)付。無農薬野菜の食事 と気功で自然治癒力をアップ。ヒーリングミュージックセラピー有。 心身共にリラックスして入眠できるイメージセラピー(5,000円相 当が無料)付。

D/5泊6日自然治癒力養生コース 大自然の中でゆったりと過ごし、無農薬野菜料理、人参ジュース (1杯650円相当)、気功、足裏リフレクソロジー1回(3,000円相当 が無料)付のセット。酵素玄米講習有。心の持ち方勉強会も人気。 徹底的に自然治癒力を上げる長期療養滞在コース。ハーブ摘み セラピーで無農薬のハーブをお土産にどうぞ。



①車座交流会Q&A 帯津先生に何でも質問OK 日頃気になっている事、主治医に聞けない事、薬・手術・健康食 品・サプリメント・病との付き合い方・心の持ち方・生きがい・ホメオパシ ー治療・死生観・悩みなど、何でも帯津先生に質問OK。
帯津三敬病院の早期優先予約が可能!! 帯津三敬病院へ診察の場合、通常数ヶ月予約待ちですが、養 生塾<長野>にご参加の方は、早めに優先的に病院の予約枠 を帯津先生に直接お取り頂けます。
②帯津先生講演 (2017年各回テーマ) 第1回「全ての臓器は感情的な側面が影響する」 第2回「感情エネルギーのコントロールの仕方」 第3回「不調や苦しみの原因を探る」 第4回「この瞬間にここに在ることを意識する」
帯津先生によるホメオパシーのDr.カウンセリング 帯津先生よりホメオパシーを当日処方(料金8,000円別途・希 望者のみ)
③帯津先生気功講座 誰でもできる新呼吸法 気功「時空」 帯津先生直接指導
帯津先生と夕食懇親会となんでもQ&A 帯津先生を囲んで、和やかな雰囲気の中、何でも個人的なこと から、帯津先生のことまでなんでも質問OK。
癒しと気づきの養生セッション ・講演ビデオ上映   ・健康養生食の話   ・酵素玄米講習
④その他 スペシャルメニュー 完全無農薬野菜を使った手作り特製健康養 生食・天然温泉「天狗の湯」(入浴料600円別途) ・自然農園 散策 ・禅セラピー ・ハーブ摘みなど

皆様是非ともご参加下さい。
お申し込みはコチラ
http://www.suirin.com/sche/fr-sche.html


2017年8月30日水曜日

光の水通信  ―自然栽培の考え方―
本年豊作だったキャベツも、あっと言う間に終わりの時期にきてしまいました。気温の上昇とともに、虫たちがいっきにつきはじめているので、全部食べられないうちに収穫して畑ハウスの保冷庫へ収納しています。
全収穫した区画で、苦味のつよいキャベツばかりのところがありました。
調べてみた結果、野菜には自然毒といわれる物質が含まれているようです。虫から身を守るために、微量の毒をもっていて、虫に食べられることによって細胞が傷つくとその物質が生成されるので、人間が食べた時に苦味として感じるとのこと。...
苦味のあるキャベツは確かに虫がたくさんついていました。


 自然栽培では、土壌がよい状態になり、適期に栽培して、健康な作物になれば、虫もつかなくなるという考え方があります。
虫という存在には重要な役割があって、自然淘汰されるべき不調和なものを食べて、自然な状態にもどしているということです。だから、自然と調和した健康な状態になれば、虫によって食べられる必要がないということになります。
虫によって食べられることがなくなれば、毒を出して身を守る必要もなくなるわけです。
過剰な肥料によって栽培された野菜は、人間と同じで、非常に不調和な状態なので、それを自然な状態にもどすべく、たくさんの虫がつきます。
  そのため、農作物自身の自然毒の代わりに、農薬をかけて虫を殺して虫食いのない“きれいな”野菜を売る。人工的に無理やり虫に食べられないようにしているけれども、それは本来自然淘汰させるべき不調和・不健康な野菜です。
そんな野菜を食べ続けたら、どうなってしまうでしょうか?
現在市場に出まわっている農作物の中に、調和のとれた、“本物”がいるでしょうか?

2017年8月26日土曜日

【果樹園】
 水輪ナチュラルファーム光の水自然農園では、果樹の栽培もおこなっています。ブルーベリー、桃、りんご、ぶどうなどが実をつけています。



  「お野菜定期便」では、一部のコースの方に採れたてブルーベリーをお届けしています。


   まだ規模は小さいですが、いつか多くのみなさまに無農薬の採れたてフルーツを味わっていただきたいと思います。

2017年8月18日金曜日

光の水通信  ―わたしたちの農業―

 光の水自然農園では、いままで完全無農薬、無肥料栽培をおこなっていますが、やはり土壌や作物自身を自然と調和した健康な状態にすることにもっと意識を向けなければならないと感じております。
 現段階では、実はおなじ農場の中でも、うまく育たなかったり、虫が発生しやすかったりするところがあり、場所によって全く違う状態を呈してきます。
 現在は完全な状態に向かうプロセスにあると認識しています。



 ただし、そもそも“野菜”とは、現段階では不自然な存在である人間によって栽培されているもの。そもそも完全に自然の存在ではないという考え方もできます。
 適期に栽培すれば、それは完璧なものができるかもしれませんが、その限られた期間だけでは、人間は食べていくことができません。
 当農園も、農産物を販売して、農園を経営し、守っているという前提があるので、適期を多少はずれていても、防虫ネットをかけるなど、技術(テクノロジー)を用いてある程度クリアしている面もあります。


 特にここ飯綱は高原と言う環境で、気温の変化が激しく、本来、あまり農業に向いている環境ではないと思います。そんななかで、あえて多品目での自然栽培に挑戦しています。
 多くの品目を栽培することにも大きな意味があります。そちらもまた次の機会でご紹介させていただこうと思います。